いろいろとアレでナニです。
バンコク18泊目/タイ150116

  • airbnbのキッチン付きサービスアパートメント(ひと月の合計72,653円を69,749円にしてもらった)
  • Internet@ ひと月600THB(2,178円)

早朝散歩。
仕事。

今住んでいるバンコクの住処は、近頃話題の「airbnb」で手配したんですが、いろいろとアレでナニです。
予約時に30泊分を一括払いしましたが、ラオス行きの深夜バスの都合で、二日早く出発することになったわけです。
で、「airbnb」の「宿代計算システム」を使って二泊分をキャンセルするといくらお金が戻ってくるか計算したわけですね。
そしたら、お金が返ってくるどころか、逆に払えっていう金額が出てきちゃったのです。
えーと、だいたい1,200円、さらに払えって言うんですね。
ペナルティじゃないですよ。
なんで払わにゃならんの、不思議ですよね。
で、メールでサポートに問い合わせわけです。
そしたら時効の挨拶から始まった回りくどい返答が、続々と来るわけです。
「寒くなってきました。くれぐれも体調を崩されませぬようご自愛ください」って。
ここバンコクっすよ、暑いっちゅーの。
ま、そんなことはどうでもいいんですが、サポートに言わせるとプログラムに不具合があって、信用ならんっちゅーわけです。
信用ならんもん、いつまでも置いとくなよ、ややこやしい。
で、サポートから今回請求額の計算式が送られてきたんですが、これまたひどいんですね。
検算すると計算が合わないんですよ。
計算があわんがなって指摘すると、こんな言い訳が返ってきました。
タイバーツを米ドルに換算して、それからそれを日本円に換算しているわけで、微妙な端数は四捨五入しています。
為替レートが不明なので、計算があっているのかいないのか、わからんのです結局。
誠意らしきものを送っているつもりなんでしょうが、逆に不信感が募ります。
なんともはー、意味のないメールです。
で、なんにしろそのお金が戻ってくるかどうかは、家主の意向次第という「airbnb」のルールになっていまして、そんじゃぁってんで家主(と信じていた)ニパポンさんに「お金を返してくれる?」って問い合わせたら、私はオーナーじゃないからわからないと返事が来ました。
じゃ、あなたは誰っす?

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:納豆ご飯、みそ汁。Yukoはレーズンパン。冷凍饅頭
  • 昼→ 自炊:冷や麦360g、ゆで卵
  • 夜→ 自炊:豚肉の味噌焼き、茄子とネギ焼き、椎茸とシメジのスープ

アジア 国、地域別 タイ バンコク

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン