何の薬だかわからんが、おビールでいただく。
カトマンズ七泊目/ネパール1401222

  • Norling Guest House(個室一泊1,700ルピー/2,041円)
  • Internet@ カフェ

謎の奇病で、鼻が痛いのです。
象鼻病ではありませぬように!

かつてこのタメル地区にUTSEというチベタン食堂しかなかった時代に、I氏はネパールを歩きまわっていたのです。
氏は七十歳までネパールで過ごすために、カトマンズの学校で一年生を五回も経験している勤勉な方です。
六回目の一年生はビザを支給されなくなるので、全力で試験に追われています。
I氏を囲んで昼食会です。
ボクらだけじゃ気合い負けして入口すら開けられない高級レストランの奥の奥のパティオで、久しぶりのワインで乾杯。
カルボナーラにピザ各種。
デザートにコーヒー。
久しぶりに贅沢しております。
川口探検隊というものは、すでにバラエティであったのだ、そんな業界ネタから、日本じゃ大麻は解禁されんじゃろ、という身近な問題まで。
今月をもってインドのアライバルビザがなくなってしまうという、ボクらの進退問題に関わる最新ニュースあり。

夜、日本食レストラン「ふるさと」にて。
来年ロバを引き連れてドイツからスペイン巡礼に挑むOG君の送別会。
なんに効くんだかよくわからない薬をバリボリ噛み砕き、エベレストビールで飲み干す。
湯豆腐の昆布を噛み締め、麻婆豆腐のひき肉を舌で転がし、エベレストビールを飲み干す。
塩サバの身をほぐし、茄子焼きをほぐし、揚げ串をほぐし、エベレストビールを飲み干す。
身に覚えのない焼き鳥セットが出て来たから、注文していないよと言うとすぐに引き取られ、間違って作ってしまったので半額で食べてくれないかと、おずおずと申し出る店員。
気持ち良く引き受けるボクらです。
そしてエベレストビール。
OG君が親子丼、ボクらはきつねうどんで〆。
エベレストビールを飲み干す。

 

エベレスト・トレッキングの日記をアップしました。
五日目 滝が凍り、宿から洗面所が消えた
六日目 先生、夜、眠れないのです
七日目 ゴーキョリから、神々の山嶺を見下ろす

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ たぶん日本食レストラン「ロータス」
  • 昼→ 外食:ピザとスパゲティとワイン。一人2,000RS(2,372円)
  • 夜→ 外食:日本食レストラン「ふるさと」ひと家族2,000RS(2,372円)

アジア カトマンズ ネパール 国、地域別

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン