悲願の烏賊の塩辛作り。
エル・カラファテ21泊目/アルゼンチン1400921

  • Fuji旅館個室朝食付き
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

島藤さんが烏賊を一杯売ってくれたので、捌いてみた(送料込みで40ペソ)。
烏賊のスカートの中に指を二本突っ込んで、ぐりぐりする。

P9216453
ここ、ここ?
って感じで、ぐりぐりする。
このへんですかこのへんですかこのへんですか?
みたいな感じで、ぐりぐりする。
で、素っ裸にひんむく。

ピンク色の秘部というかなんというか、立派なワタがでてきた。

ピンク色の秘部というかなんというか、立派なワタがでてきた。ぐへへへへ… 先っぽの黒いところは、なにやら恐いので捨てました。

P9216458

烏賊の刺身。

ワタに白ワインを大さじ一杯くらい入れて、悲願の烏賊の塩辛作り。
三日後が楽しみです、って言いながら我慢できずに今晩つまんじゃったんですけれど。

内蔵を蒸した。よくわからないんだけど、癖がなくて爽やかで美味いね。

内蔵を蒸した。よくわからないんだけど、癖がなくて爽やかで美味いね。

Yukoが、タンポポの根を糸で繋ぐ。
乾かして、煎じてお茶にするつもりです。
美味いのかね?

珍君がギターの練習。
アンデスの山々に、細長い雲。

ギターの練習。
「禁じられた遊び」の後半。

その昔カナダで会ったチャリダーのノブくんが、来宿。
ブエノスアイレス以来の再会、三度目です。
塩辛とタンポポの胡麻和えをつまみながら、一献。
タンポポの胡麻和えが大好評です。
飲み過ぎた。
へろへろ。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食:ワカメたっぷりスープ。烏賊の刺身。蒸した烏賊の内蔵
  • 昼→ 昨日のピザの残り
  • 夜→ 自炊:カレーライス

アルゼンチン エル・カラファテ 国、地域別 南米

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン