バイク屋街まで、チャリダーワタルクンと散歩。

大手バイク屋「Macrocentro」で、旧友カルロス爺61歳と八年ぶりの再会。

これは昔の写真だけど、全然変わってないカルロス。散々お世話になった。再び、お世話になりたい。

これは昔の写真だけど、全然変わってないカルロス。散々お世話になった。再び、お世話になりたい。

カルロス云く、ワタルクンの探している無色透明のさび防止液は売ってない。
カルロス云く、ボクらの探しているバイク用のTrailerはメデジンにはない。
カルロスの友達にTrailerを特注すると、製作期間は一ヶ月。
運悪く、これからセマナサンタのお休みに突入。
しばらく誰も働かない。
さて、どうしたものか。
欲しいものは、直球でやってこない。
たいていはカーブして来るか、変形しているか、変色している。

iPadのGoogleMapを見ながら、メトロのLínea AのExposiciones駅からAlpujarra駅へ歩いたつもりで、逆方向。

そろそろ腹が減るころかなーと脂肪過多の胃腸を揺すりながら歩いていたら、いろんな毛がそこかしこからはみ出たおじさんが、突然声をかけてきて、脈絡なく美味しい定食屋を紹介してくれた。
心を読まれたようです。日本語なのに…
お言葉に甘えて、彼が推薦する定食屋で昼飯。
相席、テーブル待ちの並ぶ、激混みの店内。
牛肉定食7,000ペソ(369円)。
Yukoの鶏肉定食8.000ペソ(421円)。
満足なり。

どうやら望遠レンズが故障しました。
手動でもオートでもピントが合いません。
懐かしのParque Berrio駅周辺で、カメラ屋を探しました。
詳細はどうでもいいので割愛しますが、結局のところ、メトロに乗ってPoblado駅で、Monterreyビルの「Clinica de Cameras」へ。
カメラを預ける。
修理の詳細については明日電話するからと言われましたが、翌日もその翌日もその翌日も電話なんてかかってきませんでした。
そんなもんです。
過度の期待は、人生を寂しくさせます。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:パン、卵焼き、クラウディアから貰ったチョリソ
  • 昼→ 外食:牛肉定食。Yukoは鶏肉(15,000ペソ/799円)
  • 夜→ シェア飯:ワタル君のカレーもどき

コロンビア メデジン 国、地域別 南米

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン