〈宿, 旅々、悶々。〉
空港の荷物検査で、白い粉が出て来た

メキシコ空港で手荷物検査を受けていたら、怪しいものがバックパックの奥底から出て来ました。
透明のビニール袋に入った白い粉。

どんだけ素人でも、こんな雑な密輸はないでしょ。

係官が白い粉を天井の照明に透かしながら、 「What is this?」
Este es un detergente.(洗剤です) 意味なくスペイン語で答えます。
反応なし…。
他の係官が呼び出され、かといって彼が白い粉を調べるわけでもなく、放置される白い粉と拙者。
しばらくして、もうひとり別の係官も登場し、総勢三人。
だけど誰も粉に触らない。
質問されるわけでもない。
妙な時間。
微妙な立ち位置。
絶妙な包囲網。
嘘でも、匂いをかむとか、ちょっと舐めてみるとか、なんかやってくれませんかね。
沈黙に負けそうです。
オシッコしたくなって来た。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。 | Nov 21, 2013

旅々、悶々。 Column

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン