心身ともにふにゃふにゃです。一瞬帰国。15泊目131028

  • 三畳間のシェアハウス(ひと月45,000円+保証金20,000円。ただしひと月で退出する場合、保証金は戻らない)
  • Internet@ シェアハウスの無料Wi-Fi

牛丼なんて今まで真剣に向き合ったことがなかったのだけれど、連日松屋に通うことにより、心の中にぶれない牛丼の軸ができました。
味の軸。
松屋を起点とした味の定規を携えて、すき家で一発浮気してみたら、いかに松屋のほうが美味しいか、ってことに気付きました。
みそ汁付きだし。
「松屋」対「すき家」は、「松屋」に軍配。
つい先月、「すき家」がメキシコシティに出店して、大喜びの貴兄が多い在留邦人ですが、「松屋」が出店してこそ本当の意味での日墨関係ですね。
なんにしろ、次の勝負は吉野家。

仕事に集中し過ぎて、とてつもなく疲れた。
今日は、びんびんに燃え尽きました。
チンチンともに、ってか、心身ともにふにゃふにゃです、ってか、へろへろです。

大江戸線大門駅すぐ近くの老舗「秋田屋」で、立ち呑み。
ペンション・アミーゴの雀豪うっちーと、仕事の打ち合わせ。
基本的に世相を反映した非常に暗いトピックスだったのですが、ま、頑張って生きて行きましょうって感じです。
遅れて、ペンション・アミーゴの元管理人まおちゃんが登場。
抱き合って再会を祝い、まおちゃんのお腹の肉を握り、焼き鳥の煙に燻される。
夕方六時には売り切れてしまう幻の肉団子を喰らい、メニューは右から順番に持って来い。
オレンジ色の東京タワー。
愛想のいいおばちゃん。

今日の出費は、 

DVD1,000円
飲み代2,500円

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ カップ麺
  • 昼→ すき家牛丼中盛380円
  • 夜→ 大門の「秋田屋」2,500円

アジア 国、地域別 一時帰国/祐子はメキシコ

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン