見えない所を脱毛する。グラスゴー(ダンバートン)→ロンドン通算11泊目/イギリス130818

  • Airbnb:個室一泊36ユーロ
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

早朝5時15分、SarahとRaymund の車でグラスゴー空港へ。
スペイン巡礼で知り合った彼らには、気の毒なくらいお世話になりました。
このご恩に報いる術を知りませぬ。
知りませぬが、せめてWe’ll be backということで、許してください。
Raymundの冗談の半分でも理解できるくらい、英語が達者になりたいものです。
ところで来月は、やはり巡礼の友、ノルウェー人のウランが押し寄せて来るそうですね。
Please say helloで、お願いします。

スタンステッド空港に到着。
預けた荷物に誰かのレインカバーが結びつけられてたので、それを外してベルトコンベアに放置し、バスに乗ってストラトフォード駅へ。
マクドナルドに立てこもって、日本の面々とSKYPE会議。
バスで、台湾人のTIMの家へ。
TIMから鍵を受け取り荷物を置いて、バスに飛び乗って、スーパーマーケットASDAへ。
食料品を買い込み、速攻で帰宅して晩飯の仕込み。
手巻き寿司と焼豚とチキンのオーブン焼き。
フィリピンの同級生Aちゃんが家に来てくれたけど、玄関ドアを開けられない。
ボクらの部屋のドアも開かなくなってしまい、鍵を取り出せない。
不幸が不幸を呼び寄せるのか、ガスレンジの火も付かなくなってしまった。
パニックの真っ最中、メキシコの旅友Mちゃんを迎え、やがてTIMも交えてガーデンパーティ。
今日のお題は、毛。
VとIとOの脱毛。
いずれも他人には滅多に見せない秘所です。
絶対に見せないわけではない、たまには開く、非常にセンシティブなスポット。
そんな桃源郷を、麻酔に酔いしれて脱毛しちゃう人がいる。
脇毛もすね毛も退治する、全身永久脱毛50万円。
毛を求める人もいれば、抜く人もいる。
問題は場所です。
そんなこんなのお話でした。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 食べない
  • 昼→ マクドナルド
  • 夜→ 自炊:手巻き寿司、焼豚、チキンのオーブン焼き、ビール、白ワイン

ヨーロッパ 国、地域別 イギリス ロンドン

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン