Hotelの青年に、そっと心付けを渡しました。
ブータンの日給に換算すると、ほぼ半額です。
まったくもっての想定外だったようで、相当驚いた顔をしていました。
彼の名前は聞きそびれたけど、日本語も英語も達者で、ボクらが食事中だったにもかかわらず、いろいろと取り留めない話をしてくれました。
ときどき何を言っているのやらさっぱりわかりませんでしたが、ありがとう。
一方ガイドには、日給の二倍近い心付けを最後の最後の最後に渡しました。
ナンギュル君、君はガイドとしては口数が少なかったけれど、ボクらにはちょうど良い加減でした。
ときどきボクの意味不明の英語を聞こえないフリして逃れてましたが、許しましょう。
三日間、ありがとう。
 
ネパール行きの飛行機は、頼んでもいないのにビジネスクラスでした。
それほど空いてたです。
広い座席に嬉しさを隠せないボクらですが、エコノミーと窓の大きさは同じじゃんと、少しがっかりしました。
進行方向の右側だと、ヒマラヤ山脈が見られます。
遊覧飛行に乗ってる気分で、山は凄まじいくらいにすごいです。
 
カトマンズ空港で、荷物を運んだおっさんと揉めました。
君に払う心付けは、一銭もありゃしません。
 
カトマンズは、今日も停電。
Wi-Fiを求めて、タメル地区を彷徨う。
耳を澄ませば、澄まさなくても、両手で耳を塞いでいたとしても、鳴り響くクラクション。
 
ちゃこちゃんと晩飯。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ Hotelの朝食
  • 昼→ チベット餃子のモモとチョウメン (chowmien/焼きそば)。紅茶とコーラ
  • 夜→ チャコちゃんと晩飯。美味いビール

アジア ネパール パロ ブータン 国、地域別

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン