-セヴァン湖-

はいててヨカッタ。
シシアン→セヴァン湖の畔/アルメニア160229

  • 湖畔のキャンプ場(2,000ドラム/460円)
  • 本日の走行距離 183(合計25,082)キロ
  • Internet@ SIMカード

雪のコーカサス山脈を横断します。
小さな集落を通り過ぎれば村人の熱い視線を浴び、湖では漁師たちの無骨な目で愛撫され、ドライブインでは男たちのねっとりとした眼差しで犯され、浜では犬に激しく吠えられます。

 

44P_5576

その昔、アルメニア人はシルクロードの商人だったのです。

 

44P_5579

そろりそろりと、ガードレールのない崖に近寄ってみる。

 

44P_5585

ときどき轍が深過ぎます。

 

44P_5592

穿いててヨカッタ、スノータイヤ。

 

44P_5611

1,900メートルの高地にあるのが自慢のセヴァン湖。例によって、ソ連時代の無茶な灌漑がたたり、水量が7割に減っています。

 

44P_5618

今夜は、雪山を眺めながら車中泊。空気は冷たいけど、陽射しは暖かい。

 

44P_5631

夕方、湖に繰り出す漁師。マス漁です。

夜中にトイレに行こうとしたら、獣の咆哮。
ヨダレ混じりの荒い呼吸音にロックオンされました。
神よ、立ち小便をお許しください。
犬なんだけどね、洒落にならない図体なのです。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ パン
  • 昼→ 自炊:炊けるくんと缶詰
  • 夜→ 自炊:炊けるくんと缶詰

国、地域別 コーカサス アルメニア セヴァン湖

トラックバック用URL

お便り

  • 雪の中微妙な国を旅行中ですね。
    でもこれでまた1カ国増えるのでしょうか?
    私はなかなか新しい国が増えませんが、
    今年カナダ旅行をしたら、その後キューバに行こうかなんて、
    バンクーバーからな片道300ドル以下でいけます。
    そちらはその頃はアフリカかな?
    1日も早く暖かいところに行ってくださいね。

  • Terryさん、カナダとキューバいいですね。
    キューバは一週間しかいなかったので、あんまり覚えてないんですよ。

    アフリカは秋になりそうです。
    いまのところの胸算用は、
    ジュージアひと月、アゼルバイジャンひと月、ジャージアに戻ってひと月、トルコでひと月、ヨーロッパ三ヶ月。
    ということで、モロッコは10月かな。

    ジョージアがとにかく評判いいので楽しみです。
    ビザなしで1年もいられるし。
    不動産を買うと、五年のビザが付いてくるそうです。
    しかも安い!

クラブなんぞで一杯。
セヴァン湖の畔→エレバン/アルメニア160301

  • Old Yerevan Hostel(10,000ドラム/2,303円/朝食別途500ドラム/115円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

昨夜は、湖の畔で車中泊。
朝、あたりは霜だらけ。
指先が、かじかんで痛い。

琵琶湖の二倍もあるセヴァン湖に沿って北進。
対岸は連なる雪山、道路に油断ならぬ穴多数、路肩に鱒の薫製屋。
湖畔の絶景カフェで朝食。
湖の鱒料理専門カフェですが、朝からマスなんか食べたらゲロを吐きそうなので、フレンチフライとスープだけ。
オーナーがまだ飲み終わっていない珈琲を下げようとしたり、お勘定したら300ドラム(69円)も誤摩化されましたが、まあいいや。

首都のエレバン着。
普通に気持ちの良いカフェで、西側値段のサンドイッチ。
アルメニアは分煙していないのでゲホゲホッ、薫製になりそう。
ウェートレスの娘は決して美人じゃないけれど、ポケットに詰め込んでそのまま連れ去りたいほどの好み。

美しきかな、労働者。

美しきかな、労働者。

宿のオーナーのおごりで、アルメニアンワインで乾杯。
夜中、他の宿の連中とクラブへGo!
中国人サイクリスト二名、香港カップルのサラとケンジ、谷崎潤一郎好きのフランス人、アルゼンチン人のパブロ、元建築家の日本人ほか。
阿鼻叫喚の店内。
煙草のゲホゲホッ煙がゲホゲホッ煙いったらゲホゲホッ薫製にゲホゲホッ。
30歳若かったら、一緒に踊ったんだろうか、わし。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 外食:フレンチフライとスープ
  • 昼→ 外食:カフェ
  • 夜→ 自炊:トマトのスパゲティ

国、地域別 コーカサス アルメニア エレバン

トラックバック用URL