-窓から外を眺めた-

窓から外を眺める。
それだけの企画です。
安直なようで奥が深い、かもしれません。
底が浅いとお思いかもしれませんが、数を頼めばなんとかなるでしょう。
諦めない事です。
続ければ、自ずと意味を成すやもしれませぬ。
旧ブログ「爆写 世界放浪が面白いほどわかるヅラ」のコラム、「窓から外を眺めた」はこちら→

posted by 44と書いてyoshiと読みます。 | Jul 23, 2010

窓から外を眺めた Column

トラックバック用URL

ペルーのTrujilloという知らない町から、Casmaというこれまた知らない町へ。
お昼に立ち寄った定食屋さんの窓から覗いた風景です。
シリーズ、「窓から外」。
 
家計簿を確かめたら、昼食代は二人で16ソルでした
約5.1U.S.$。
だから450円くらいです。
何を食べたかは覚えてないけど、たぶん薄い牛肉のステーキに豆をすり潰したフリホーレス、ライス、サラダ、だったと思います。
それがペルーにおける昼食の定番でしたから。
当時の日記を読むと、このお店でペルー人カップルから、日本語で声を掛けられています。
そういえばペルーでは、ときどき日本語を話すペルー人に話しかけられてました。
TOYOTAの期間工だった人たちです。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。 | Nov 21, 2006

窓から外を眺めた Column

トラックバック用URL