-ビクトリア州-

タスマニア島の港町ホバートから、飛行機でメルボルンへ。
到着ロビーでレンタカーを打診したら、レクサスしか残ってなかったです。
ちょっと高いけど関山チームにご馳走になり、ありがたくレクサス(RX3504WD)を借りました。
二日間で基本料金360$(28,800円)。
ほかにいろいろと経費がかかります。
ちなみに新車で買うと、安くて460万円。
P8116526.jpg
キーレス車を運転するのは初めてなので、緊張しました。
頼みもしないのにシートが動くし、使途不明のスイッチ類が多いし、明らかに分不相応のレクサス。
ナビに従い、っていうか英語のナビも初体験だし、脳内翻訳に時間がかかるし、そもそもナビの使い方がわからない。
なにはともあれビビリながら、基本つるはし、シャベル、ダイナマイトで16年もかけて人力で作った驚異の道路、グレートオーシャンロードを目指しました。
曇りときどき嵐。
わりと無口なナビ。
お陰様で、道に迷いました。
インフォメーション・センターのよく喋るおばちゃんのアドバイスに従い、アングレシーのゴルフ場「Anglesea Golf Club」でカンガルーの集団にお会いしました。
ゴルフ場のペットかもわからんけど、グリーンを走りまわってたら危ないんじゃないだろうか、と心配です。
それに首輪が太すぎないですかね。
P8116510.jpg
お腹には赤ちゃん。
コアラは、ケネットリバー(Kennett River)の普通の家の庭の木にしがみついてました。
普通にね。
P8116537.jpg
たぶんコアラが勝手に住み着いたんだろうから、野良コアラ。
夜、仕事。
オーブンでチキンを焼いてたら、火災報知器が鳴りだした。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 食べない
  • 昼→ ハンバーガー
  • 夜→ チキンとピーマンをオーブンで焼きました

オーストラリア オセアニア グレートオーシャンロード シドニー ニューサウスウェルズ州 ビクトリア州 国、地域別

トラックバック用URL

早朝、関山が眉間に皺を寄せて
「レクサスのエンジンがかからないけど…」
「ちゃんとブレーキを踏んでスタートを押してるんだけど、かからないんだよね」
覗いたら、思いっきりアクセルを踏んでました。
 
嵐のち、晴れ。
ときどき曇り、雨、晴れ。
つるはしで作った驚異の人力道路、グレートオーシャンロード。
「世界一美しい海岸道路」と呼ばれ、「世界中の自動車メーカーがCM撮影に訪れる道」だそうですが、昨夜の嵐の残骸で荒れてました。
道路に横たわる、大木。
洪水になった牧場。
カンガルーの死体と啄むカラス。
 
謎の泡が吹き飛ぶ海岸、ギブソンステップス。
自然に立ち向かう関山。
足下には謎の泡。
P8126613.jpg
海から突き出た奇岩群と崖で有名な、12人の使徒。
P8126658.jpg
夕方、ボクだけポート・キャンベルのホテルのレセプションに立て篭り、仕事。
二時間半もデータを送信してますが、一向に納品が終わらず。
遅過ぎるWi-Fi。
関山チームと祐子は、ペンギンと夕陽を目指してドライブ。
巨大な虹とハリネズミに遭遇したけど、ペンギンは見られず。
崩れたロンドンブリッジ。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ パン、サラダ、スープ、ハム
  • 昼→ ハンバーガー
  • 夜→ フィッシュアンドチップス。祐子はトラウト

オーストラリア オセアニア グレートオーシャンロード シドニー ニューサウスウェルズ州 ビクトリア州 国、地域別

トラックバック用URL

お便り

  •  石澤さんご無沙汰しています、いしごうです。オーストラリアに上陸されてたんですね。 ジャングルの星空、グレートバリアリーフの沖にある白い砂の丘・・・。 もう20年近く前に成りますが、3週間ほどケアンズに滞在しました。 タスマニアも素晴らしいそうです。 カンガルーの飛び出しに気をつけてください! 

  • すごーくご無沙汰してます、いしごうさん。
    お元気ですか。
    なんだかんだでオーストラリアにいます。
    カンガルーの飛び出し、危ないですよね。
    何度か急ブレーキを踏んでまして、
    もう夜は運転しないことにします。

アデレード→誰もいない、不気味なDimboolaレストアリア/オーストラリア110903

  • Dimboolaレストアリア(無料)
  • 本日の走行距離 399(合計25,316)キロ
  • Internet@ USB型ワイヤレスインターネットモデム(2GB/月々29A$)は胡椒中

ネットして、宿の朝飯を食べて、出発したのは9時20分。
長い登り坂。
軽く車がふらふらするくらいの強風。
祐子の顔にシワが増えるくらいの乾燥。
コアラ注意の道路標識を見て、コアラを探してしまう性。
South Eastern Fwyから、Dukes Hwyへ。
三車線が二車線に、そして一車線へ。
14時、ビクトリア州へ突入。
+30分の時差。
16時、Dimboolaレストアリア到着。
誰もいないレストエリアは初めてです。
たいそう不気味ですが、今晩はここで寝ます。
さっさと晩飯を食べて、日没前には車に入り、二人して北方謙三「水滸伝」。
 
首の周りにネックレスのような数多の虫さされが、どこで刺されたのか?
そういえばここのレストエリアのトイレには、照明があります。
そんなことで驚いた。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食(パン二枚)
  • 昼→ パンとみかん
  • 夜→ キャベツとベーコンのコチジャンスープ

South Australia アデレード オーストラリア オセアニア ビクトリア州 国、地域別

トラックバック用URL

Dimboolaレストアリア→右折が難しい大都会、メルボルン/オーストラリア110904

  • Bozo BackPackers(一人30A$)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

誰もいない不気味なDimboolaのレストエリアに寂しげな雨が降る、朝。
陰気な雷が轟く。
レストエリアにしては珍しく照明のあるトイレ。
手洗いもあるけど、顔を洗う気にはなれない。
 
今日はメルボルンを目指します。
Ballaratという町の古い煉瓦作りを改装した渋いマクドナルドで、ネットと昼食。
 
夕方、大都会メルボルンに到着。
一年ぶりです。
ナビの道案内通りに運転できず、それはつまりヒューマンエラーって奴なんですが、市内中心部を無駄に徘徊して、苦労して見つけ出したWi-Fi無料宿へ。
駐車場は、無料だけど歩いて20分ぐらいかかりそうなくらい遠い、路駐です。
 
メルボルンは路面電車が走っているので、ところにより右折の際は、左側で停車して右折の機会を伺うという、何ともはや面倒臭い交通ルールになっております。
だからメルボルンで車を運転するのは、嫌いです。
 
毛布一枚だと、夜は寒い。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→
  • 昼→ マクドナルド
  • 夜→ インスタントラーメン

オーストラリア オセアニア ビクトリア州 メルボルン 国、地域別

トラックバック用URL

お便り

  • もうメルボルンか。交通量と右折に嫌気がさしてすぐにタスマニアに渡った。もうシドニーじゃん。

  • 右折しないように走ってます。
    だけどどこまで走っても電車通り。
     
    もうそろそろオーストラリア一周も終了っす。

床屋と焼き肉。メルボルン二泊目/オーストラリア110905

  • Bozo BackPackers(一人30A$)二泊目
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

壊れたと思われるUSB型ワイヤレスインターネットモデム(2GB/月々29A$)をレンタル会社へ持参したら、代替機にポケットWi-Fiを貸してくれました。
これだと二台同時にネットができて便利です。
ありがとう。
災い転じて福と成す、です。
 
メルボルンで一番美味しいカフェとボクらが決めつけている「That Place Cafe」で昼飯。
P9053575.JPG
このお店は去年、関山ご夫婦とご一緒した思い出のCafeです。
カフェの小太りの娘さんが、ボクらのことをなんとなく覚えてると言ってくれたけど、ホントかね。
 
無料のトラムに乗って、ショッピングモールを徘徊。
 
祐子は美容室で髪を切り、45A$。
ボクは床屋で、9.95A$。
10A$払ってお釣りは来ないけどね。
祐子の髪は、予想通りカリケンの神業と比べることもできず。
ボクのヘアスタイルは、短くしてくれ、ミニマムにしてくれと言い続けたけど、やっぱ長い。
宿に戻って髭剃りを1ミリに設定して、自分で短くしました。
 
晩飯は「理由なき贅沢」の焼き肉。
ごま油に塩っていうタレも悪くないもんです。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→
  • 昼→ 「That Place」カフェでハンバーガー。祐子はシチュー
  • 夜→ 韓国レストランで焼き肉。ビール二本

オーストラリア オセアニア ビクトリア州 メルボルン 国、地域別

トラックバック用URL