-プノンペン-

ビザが切れそうなので移動。シェムリアップ→プノンペン/カンボジア130208

  • Dragon Guest House(エアコン付きツイン一泊US$12)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

シェムリアップに三週間以上滞在してまして、いい加減馬鹿にされそうなので、首都プノンペンへ移動します。
普段ならバスが宿まで迎えに来てくれるのですが、中国の春節休みだからという理由で、断られました。
困ったときの神頼み、トゥクトゥクのルンさんが、バスターミナルまで全力疾走。
ぼったくることもせず、ときどき無料でナイトマーケットまで送ってくれた、愚直なルンさんに敬意を表して、チップにUS$3も弾んじゃいました。
今まで本当にありがとう。
世話になったっす。
 
バスはUS$12(1,114円)で、エアコンどころか無料Wi-Fi付き。
網棚からエアコンの結露した水が降ってくるのは、ご愛嬌。
車中六時間。
広大な田と、痩せすぎて馬に見える牛。

ルートは、


より大きな地図で シェムリアップからプノンペンへ を表示

プノンペンのバスターミナルにて。
愛想よく売り込んで来るトゥクトゥクの運転手の提示する値段US$5が、適正かどうか判断がつきません。
情弱は辛い。
US$3にしてくれないかい?って値切ったら、あんた頭悪いんじゃないの? 的な言い方されましたが、結局US$3でした。
めんどくせー。

宿のテレビで、久しぶりにNHKを観てます。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 目玉焼き
  • 昼→ ヌードルスープ(US$4/371円)
  • 夜→ ヌードルスープとアイスティ(US$3.5/324円)

カンボジア アジア シェムリアップ 国、地域別 プノンペン

トラックバック用URL

拷問して殺すのに、なぜ証明写真みたいの撮る?プノンペン二泊目/カンボジア130209

  • Dragon Guest House(エアコン付きツイン一泊US$12)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

トゥール・スレン虐殺博物館(TOUL SLENG GENOCIDE MUSEUM)へ。
カンボジア共産党“クメール・ルージュ”の暗号名は、S21。
カンボジア版アウシュヴィッツです。
14,000~20,000人が収容され、生還できたのはたったの8人。
犠牲者の視線。
黒い死体。
水攻めの拷問。
乳首を引っ張る拷問(←ホント)。
拷問して殺すのに、なぜ証明写真みたいの撮るんですかね。
上司への報告用ですかね。

 

プノンペンのトゥール・スレン虐殺博物館。

このベッドで亡くなった犠牲者の写真が、壁に貼られてます。
かなりグロいです。

 

プノンペンのトゥール・スレン虐殺博物館。

なぜか机と椅子付きの部屋。

 

プノンペンのトゥール・スレン虐殺博物館。

タイルの染みが、恐い。

 

プノンペンのトゥール・スレン虐殺博物館。

足の拘束具。映画「SAW」だと、自分で自分の足を切る。

 

プノンペンのトゥール・スレン虐殺博物館。

この建物は学校だったので、黒板があります。

 

プノンペンのトゥール・スレン虐殺博物館。

壁の数字。意味はわかりません。

 

プノンペンのトゥール・スレン虐殺博物館。

階段の踊り場。右下の穴は、よく見ると顔に見えます。

 

プノンペンのトゥール・スレン虐殺博物館。

この標識の意味がわかりません。話すな? それとも笑うな?

 

プノンペンのトゥール・スレン虐殺博物館。

アメリカがロンノル将軍を利用してホーチミンルートを爆撃し、ロンノル将軍が私腹を肥やして暴走。クメールルージュがロンノル政権を倒し、ポルポトが理想国家建設を目指す。眼鏡をかけていると殺された。

 

プノンペンのトゥール・スレン虐殺博物館。

窓の外は、青空。

 

プノンペンのトゥール・スレン虐殺博物館。

外廊下から、庭を見下ろす。

 

プノンペンのトゥール・スレン虐殺博物館。

三階建ての建物が、四つあります。

 

プノンペンのトゥール・スレン虐殺博物館。

壁の落書き。

 

プノンペンのトゥール・スレン虐殺博物館。

数字を見るだけでも、なにやら恐い。

 

プノンペンのトゥール・スレン虐殺博物館。

個室。幅一メートルくらい。そいえばトイレってあっただろうか。参考までに、アウシュビッツのトイレ。写真付き→http://dtp.to/tabi/weblog/2009/06/post_220.html

 

プノンペンのトゥール・スレン虐殺博物館。

教室の壁を壊して、見張りやすいようにしてた。

 

プノンペンのトゥール・スレン虐殺博物館。

鉄条網で覆われた校舎。ちなみに日本軍が鉄条網に初めて遭遇したのは、日露戦争の旅順攻囲戦です。乃木さん、覚えてますか?

 

プノンペンのトゥール・スレン虐殺博物館。

壁の鉄条網。

 

プノンペンのトゥール・スレン虐殺博物館。

人骨。こういう陳列されてる骨って、洗ってあるのだろうか。

 

この収容所が発見されたのが、1979年。
ボクが、adidasの紺色のウインドブレーカーを着てたころです。
まだケツの青い少年でした。
いまはケツの汚いおっさんです。

昼飯を食べたカフェにて。
カンボジア人にしては、非常によく働く笑顔の素敵な店員が、西洋人のお客さんに怒られてました。
なにをしでかしたのか知りませんが、とりあえずボクが言えることは、
「ボクの注文したシチューなんだけど、写真と違い過ぎませんか?」

晩飯に立ち寄ったレストランにて。
西洋人のお客さんに、ファッキンファッキンと怒鳴られている店員がいました。
なにを叱られているのか知りませんが、とりあえずボクが言えることは、
「メニューを見せてくださいとお願いしているのに、聞こえないフリをして逃げないでください」
プノンペンの食堂の店員って、英語が嫌いなのか、外国人が嫌いなのか、声を掛けたり目が合ったりすると、あからさまに無視します。
店員が客を無視してどうすんすか?
ポルポトの「革命に学問は不要」と言う方針は、こんなところで生きているかもしれんす。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ BLTと紅茶。祐子は
  • 昼→ シチューとパンとレモンティー。チキンとパンとレモンティー
  • 夜→ チキンライス

カンボジア アジア 国、地域別 プノンペン

トラックバック用URL

ビザ切れ寸前。春節休暇のため14日まで全便欠航。プノンペン三泊目/カンボジア130210

  • Dragon Guest House(エアコン付きツイン一泊US$12)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

宿のカフェにて。
女将さんと揉めている西洋人のご婦人。
事情はよくわかりませんが、どうやらUS$2も払うのにこのフルーツサラダはあまりにもしょぼくないっすか?
って、ご婦人がクレームをつけてるようです。
対する女将の返事は、
ヒステリックに「文句言わずに金払え!」×三回!
もうね、女将駄目。
全然駄目。

船でメコン川を上り、ベトナムへ渡ろうかという素敵な計画を立てていたのですが、春節休暇のため14日まで全便欠航。
ピンチ、ビザは後三日で切れる!

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 卵焼きと豆とチーズとパン、アイスティー。祐子はパンとピーナッツバターとアイスティー
  • 昼→ 餃子、野菜炒め、ジャージャー麺
  • 夜→ インドカレーとビール。祐子はカンボジアビールとラッシー

カンボジア アジア 国、地域別 プノンペン

トラックバック用URL