-アイスランド(軽自動車で一周)-

具のないスープが一杯1500円という土地柄。
ミーヴァトン湖の東40km→ミーヴァトン/935ちゃんは部屋/アイスランド(3泊目)160922

  • キャンプ場Vogar Camping(シャワー、キッチン/3,334クローネ)935ちゃんは部屋
  • 本日の走行距離 193(合計440)kmキロ
  • Internet@ SIMカード(1GB/2,990アイスランドクローナ/2,708円)
44p_0354

935ちゃんと飲む夜明けの珈琲。格別です。

 

よくわからない蒲鉾っぽいものを朝食に食べて、出発。
アルゼンチンのパタゴニア並みの強風。
突風の体当たりが激しく、まっすぐ進まない「ChinGo!」です。

 

今日は、数えきれないほど迎えたYukoの誕生日。
忘れようったって覚えられない記念日です。
お祝いに食べたのは、

 

44p_0466

誕生日だっていうんで奮発した一杯1500円のスープ。具なしという愚挙。昼飯はこれで精一杯です。腹いっぱいにならずとも、貧乏で胸いっぱい。

 

44p_0480

Yukoの聖誕祭には、切り絵を飾る習わしです。作家のTOMOKOさん、ありがとう。

 

44p_0359

なんにもない大地に、ただ風が吹いています。

 

44p_0380

アイスランド観光の柱は、滝、氷河、オーロラ。

 

 

44p_0399

匍匐前進で、三途の川に近づく935ちゃん。

44p_0430

935ちゃんに写真を撮ってもらったら↓

44p_0436

幸せがピンぼけ。

44p_0374

44p_0458  44p_0470

935ちゃんがバースディケーキを買ってくれたのですが、5秒後に床に落として店内騒然。
なんにしろありがとう。

キャンプ場で、アメリカ人のマヒューと再会。
ハンガリーで貰った地酒とオーストリアで貰った自家酒で、乾杯。
ほろ酔い。
マヒューが「ボクなんか、若いときからこんなんですよ」って帽子を脱いだら、ゲーハーでした。
お、驚かすなよ。
それ、ぜんっぜん、笑えないよ。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ パン、カマボコっぽいもの
  • 昼→ パン、ジュース
  • 夜→ 自炊:935ちゃんが東京から密輸したインスタントラーメン(函館しお味)

ヨーロッパ 国、地域別 アイスランド(軽自動車で一周)

トラックバック用URL

蚊に襲われないと思い出にならない。
ミーヴァトン→Varmahlíð/アイスランド(4泊目)160923

  • キャンプ場Varmahlíð Bakkaflöt Camping(1,200クローネ/シャワー150クローネ)
  • 本日の走行距離 306(アイスランドの合計746)kmキロ
  • Internet@ キャンプ場(PIZZA)のWI-FIは、キッチンまで届かず

超、快晴。

ミーヴァトン湖を囲むダイヤモンドリングを一周。

44p_0488

ミーヴァトン湖は、巨大マリモの産地。蚊柱が有名。季節外れなのか、一匹の蚊にも遭遇しない不幸。観光に来ているわけですからね、むしろ蚊の大群に襲われたい。ひとつくらい武勇伝がほしいのです。

 

44p_0494

工業廃水でマリモは激減したそうですが、どこに工場が?

 

珍しくタイヤの空気圧をチェックしたら、単位を間違えたためにかえって足りなくなるというお粗末。

44p_0499

サタンが降り立った場所、ディムボルギル(Dimmuborgir)。

 

44p_0513

ディムボルギルのサタンの口で踊る935ちゃん。

 

44p_0560

禿げ山というか、ハゲ谷の迫力。

 

44p_0486

ヤギですよね?えっと、羊?

 

44p_0532

神々の滝と呼ばれるゴーザフォス。935ちゃん、あと一歩踏み出すと神さんに会えます。

 

44p_0549

9世紀ごろからヴァイキングが定住した、アイスランド第2の都市アークレイリ。なんとなく芸術の町です。

 

44p_0565

川沿いの誰もいないキャンプ場。川まで近寄らない無精。キッチンを占領し、ビールで乾杯。

 

44p_0562

まだ、Yukoの誕生会はまだ続いています。

 

晩飯後、ルート会議。
二週間じゃ、ぜんぜん足らんです。
北海道の3割増しくらい広いから。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:パンケーキ
  • 昼→ 自炊:インスタントラーメン
  • 夜→ 自炊:カレーライス。ワカメとのスープ

ヨーロッパ 国、地域別 アイスランド(軽自動車で一周)

トラックバック用URL

雨があたる側は洗車され、その逆は泥だらけ。
Varmahlíð→牧場の宿Giljaland/アイスランド(5泊目)160924

  • Giljaland Guesthouse(ひとり3,500クローネ)
  • 本日の走行距離 364(アイスランドの合計1,110)kmキロ
  • Internet@ Wi-Fi故障中

朝から、悲しくなるような冷たい雨。
150クローナ(135円)払って、シャワー。
富豪だったら、奥の間のバスタブに入れるんだけどね。

激しい暴風雨のため、玄武岩(Kalfhamahsvik)は諦めました。
「ChinGo!」の風があたる側は洗車され、その逆は泥だらけ。
どうにもこうにもまっすぐに走れない。
気を抜くと、路肩に突っ込むか対向車に激突します。
人知れず、地味に命をかけたドライブ。

寒いので、アザラシは行方不明(Hvammstangi)。
寒いと海に潜ったままのアザラシって、どうなの?

カフェで一休み。
お店の電子レンジで、勝手に手弁当を温めている娘さんたちがいますが、アイスランドではOKデスカ?
ナニも注文しないで、手弁当の持ち込みOKナノ?

dsc_0591

洒落た屋根(Turf Houses)。北海道で、こういうのできないのですかね?

 

dsc_0638

我が道に後光射す。

 

dsc_0650

いっとき、雨が去る。

 

 

脱走した羊、追う馬。

 

あてにしていたキャンプ場に泊まれず。
次の宿は満室。
暴風雨に追われてたどり着いた、世界の果て系、宿。

dsc_0666

宿の先に道なし。

 

dsc_0661

宿のうしろ、牧草地の外れに1956年製の水力発電の小屋。プライベート発電です。電力は有り余っていて、夜になっても廊下の電気は付けっぱなし。

 

 

dsc_0664

古い部屋の天井をかさ上げした、教会のようなダイニングルーム。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ パンケーキ
  • 昼→ ガソリンスタンド横のカフェでピザ。9インチを3人で分ける(1,595)。珈琲(885)
  • 夜→ カレーライスとひよこ豆とマッシュルームのスープ

ヨーロッパ 国、地域別 アイスランド(軽自動車で一周)

トラックバック用URL

雨で観光できそうにないから、働きます。
牧場の宿Giljaland→半島の付け根Stykkishólmur/アイスランド(6泊目)160925

  • Hostel Stykkishólmur(ドミトリーひとり3,500クローネ)
  • 本日の走行距離 92(アイスランド合計1,202)kmキロ
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

遠慮容赦ない暴風雨。

dsc_0678

世界の果ての村はずれから、下界を目指す。

 

dsc_0671

これくらいの未舗装道路でも、我らの相棒は路面の凸凹をよく拾ってくれるものでして、洗濯板を走るがごとく。

dsc_0667

dsc_0674

この先は、海。

 

奇跡的に、雨上がる。

dsc_0692

dsc_0701

雨の切れ間に、崖。

dsc_0688

雑草を身にまとう家(Turf Houses)。

 

dsc_0681

横から見るとこんな感じ。

 

dsc_0685

壁のアップ。

 

dsc_0724

この天気じゃどこへ行っても観光できそうにもないので、92kmしか走らず。

 

 

予定を変更して、Hostelで仕事。

 

Hostelは、港を見下ろす小さな丘の上。
島を望むベランダ。
スタッフはスペイン美女。

 

935ちゃんは、ひとりで村を散策。

 

オーロラの撮影方法をGoogleろうとした矢先、オーロラ。

dsc_0748

三脚を出す余裕もなく、

dsc_0742

脇を固めて撮影。

dsc_0731

駄目だ、上手く撮影できない。

 

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:パンケーキ、ブルーチーズほか
  • 昼→ 自炊:インスタントラーメン2種類
  • 夜→ 自炊:スパゲティ・ナポリタン

ヨーロッパ 国、地域別 アイスランド(軽自動車で一周)

トラックバック用URL

今日もオーロラ爆発!
半島の付け根Helgafell→ビニールハウスKleppjárnsreykir/アイスランド(7泊目)160926

  • キャンプ場(935ちゃんはビニールハウス/)
  • 本日の走行距離 310(アイスランド合計1,512)kmキロ
  • Internet@ SIMカード
dsc_0799

写真中央の白い車が、「ChinGo!」。

dsc_0757

4000年前に噴火した Saxhollの火口で、935ちゃんに写真を撮ってもらいました↓

dsc_0783

ピンぼけ。

dsc_0804

dsc_0821

RAUÐFELDAR CANYON。割れ目に侵入します。

 

dsc_0890

スピリチュアル氷河のSnæfellsjökullを目指して。そろりそろりと禁断の未知なる道を攻めてみれば、

dsc_0896

dsc_0872

通り抜けできませんよと標識がありましたが、無視して

dsc_0875

雪を踏み越えて、

 

dsc_0881

まだまだ攻められたのですが、想像以上に凸凹がキツくて断念。

 

dsc_0825

dsc_0929

935ちゃんのキャンプグランドは、ビニールハウス。

dsc_0928

ビニールハウスの貸し切り。雨と寒さをしのぎますが、微妙に黴臭い。

 

dsc_0984

夜、オーロラが爆発。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:パンケーキ、ブルーチーズ
  • 昼→ 自炊:「タケルくん」で炊いたご飯と缶詰
  • 夜→ 外食:ピザ

ヨーロッパ 国、地域別 アイスランド(軽自動車で一周)

トラックバック用URL

お便り

  • あれー?
    ピンボケじゃない写真なかったですかf^_^;
    スンマセン

  • あったよ、ちゃんと写ってたの。
    もう一眼レフカメラ、使えるね。