-Bunyonyi-

カバもワニも魚もいない湖。
Kabale→Bunyonyi/ウガンダ181030

  • キャンプ:Kalebask:60,000UGX
  • Internet@ SIMカード

なんて読むかわからないくらいの秘境、Bunyonyiを目指して泥道を進む。

Bunyonyiとは、「小鳥の園」という意味です。

小さな村を越えて、

オランダに住むドイツ人が経営するキャンプ場へ。

世界で3番目に深いBunyonyi湖のすぐ横です。

眺め最高。

昼飯にピザを頼んだら、まさかの2時間半待ち。

 

Bunyonyi湖は、ワニもカバも魚も居ません。
クレイフィッシュのみ。

晩飯は、ステーキマッシュルームソース。
静かなジャングルを眺めながら、硬いステーキを食らう。

ウガンダの秘境も悪くないね。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 食べない
  • 昼→ 外食:ピザ:2時間半待ち
  • 夜→ 外食:マッシュルームステーキ、野菜スープとチャパティ

国、地域別 アフリカ ウガンダ Bunyonyi

トラックバック用URL

とんとんと豚街道をゆく。
Bunyonyi2泊目/ウガンダ181031

  • キャンプ:Kalebask:60,000UGX
  • Internet@ SIMカード

ウガンダ、なんか、いいです。
緑が豊かで畑が多くて湖が大きくて、EM菌とマイナスイオンが角質層から浸透してきて、ホメオパシーがダウジングされたデトックス効果で、血液も胃液もサラサラです。
陰のうのしわまで、緩みました。

 

午前中は湖を眺めながら歌うように仕事をして、午後は湖に沿って彷徨うように散歩。
スコールに襲われ、一生止みそうにない雨を見ながら桟橋の前で雨宿り。
湖を枕に昼寝。

とんとんと豚街道を歩く。

鼻の穴より小さいお目目。

昼飯は、昨日の晩飯に続いてステーキマッシュルームソース。
晩飯は、昼飯に続いてステーキマッシュルームソース。

明日は、ジャングル探検でもしてこようかな。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 外食:アフリカンティーのみ
  • 昼→ 外食:2食連続ステーキマッシュルームソース、魚フライとチップスとタルタルソース
  • 夜→ 外食:3食連続ステーキマッシュルームソース、オリエンタルポークとチャパティ

国、地域別 アフリカ ウガンダ Bunyonyi

トラックバック用URL

自己責任と自業自得を心に秘めて、山奥までプチ冒険。
Bunyonyi3泊目/ウガンダ181101

  • キャンプ:Kalebask:60,000UGX
  • Internet@ キャンプ場とSIMカード

自己責任と自業自得を心に秘めて、山奥までプチ冒険していきます。

湖に沿って青い地点から赤い地点へ。

たった7kmですが、あなどれない7kmでして、日本じゃ年賀状を配っているような軽自動車で乗り越えるには深くて硬い頑固一徹な轍。
ラブローションのようにぬるぬる滑る泥地帯が行く手を阻み、どんだけ深いのか検討もつかない水たまりがルビコン川として横たわるダンジョン。

のどかな山道だったりすることもあるのですが、

油断すると崖下だったりするわけです。

深すぎるために、ワニやカバどころか、魚すら棲まない湖。

のどかな湖を眺めて進むと、

小さな集落があり、

油断すると、

プチ・デスロードです。

 

キャンプ場を変えました↓

大雨が降ると、湖に沈みかねないレベル。
湖って、満潮とか干潮とかあるんですかね?

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 外食:アフリカンティー
  • 昼→ 外食:4食連続ステーキマッシュルームソース
  • 夜→ 外食:クレイフィッシュとビール

国、地域別 アフリカ ウガンダ Bunyonyi

トラックバック用URL