-トーゴ-

戦争やってんのかと思った。
Anloga→ロメ/トーゴ160514

  • Hotel Le Plaisir(20,000→15,000)
  • 本日の走行距離 67kmキロ
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fiはほとんど使えない

朝の散歩。
名もなき田舎は、どう歩いても安全でいいやね。
観光客がいないし、観光客目当ての商売人やら強盗もいないし。
怪しいのは、よそ者のボクらだけ。

ポケットWi-Fiを貸してくれた、村の青年。ちょび髭。

 

トーゴへ移動。
今日の警察の検問は、一回だけ。
右ハンドルに気づかれないように、警察官の目をロックして、勢い良く挨拶。
視線を泳がせない作戦です。
訊かれもしない行き先と昨夜泊まった村の名前を勝手に伝え、軽く地名を間違えて言うあたりに愛嬌をにじませます。
ハンドルをちらっと見て、何か言いたそうだったけどね。
勢いで、その迷いを打ち消す。

トーゴとの国境。
久しぶりに見ました、客引きの群れ。
ゾンビのように、集まってきます。
「停まれ止まれ」
「駐車場はここだから」
「オフィスは向こうだから」
「いいから止まれって!」
「案内してやるから」
「こっち来いってばさっ」

国境越えを手伝って、銭を稼ぐ連中です。
通り過ぎると追いかけてくるし、のろのろしていると追い抜かされるし、窓に顔をつけてくるし。
めいめい勝手に駐車場に誘導したり、なにやら説明したり、叫んだり、イラついてたり、ちょっと切れてたり。
彼らを無視するには、あとに付いていかないこと。
指差すほうに、向かわないこと。
こっちといえば、あっちへ行く。
そんな感じ。
問題は、ちっとも手続きが進まないこと。
で、もうひとつ問題は、異常に生活動線の悪い事務所の並びかた。
誰かに訊かないと、税関すらどこにあるかわからない仕組みです。

駐車場に戻ったら、おっさんが反射板みたいなシールを勝手に車に貼ってました。
ナニを貼ってもいいけれど、金は払わんよ。
「お金はいらないけれど、貧しい者への施しは、神様の思し召しです」
だから、払わんて。

明日は、ガボンのビザ申請。
コピー屋へ行くと、今日はインクの乗りが悪いと断られ、紹介してくれたプリント屋は見つからず。
夜、街灯のない住宅街をネット屋まで、小走り。
暗闇から、
「Welcome!」
と声がかかって、死ぬほどビビってたりしてます。
街灯ないのに、連中は見えるんですね、ボクを。

宿のエアコンが、ちっとも涼しくない。
新品のSHARPなのに。
Wi-Fiがぜんぜん繋がらなかったんですが、停電後に復活。
だから、リスタートしてくれとお願いしてたのに。
なんにしろ、トーゴのWi-Fi事情は最悪です。
ほとんど繋がらないか、亀より遅いです。

宿の近所。戦争やってんのかと思ったです。単なる野焼き。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食
  • 昼→ 食べない
  • 夜→ 外食:ビーフバーガー2個、スプライト(2,450/円)

国、地域別 アフリカ トーゴ ロメ

トラックバック用URL

ガボン大使館で門前払いを食らった。
ロメ2泊目/トーゴ160515

  • Hotel Le Plaisir(20,000→15,000)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fiはほとんど使えない

朝飯も食べず、ガボン大使館でビザの申請。
守衛から、門前払いを食らいました。
お洒落サンダルだったのに。
アフリカ人にドレスコードでハネられるって、どうよ。
ちなみに、大使館へ行くときは必ず長ズボンです。

宿に戻ってガボンの宿の予約をしたいのに、またWi-Fiが不通。
ネット屋で宿を予約。
Booking.comだけでほぼ1時間。亀より遅いWi-Fi。
で、人を食ったようなメガネのお姉さんに、
「印刷をお願いします。白黒です。ブラック&ホワイトね、カラーで印刷しないでね。ブラック&ホワイト、ブラック&ホワイトで印刷してね」
視線は絡んでいるのですが、反応ゼロ。
「ブラック&ホワイトね、カラーで印刷しないでね。ブラック&ホワイト、ブラック&ホワイト」
カラーでした。
なめてんの?

今日もまた、ビザを申請するだけで、お昼。
昼寝したら、もう夕方。
晩飯食わなきゃ。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 食べない
  • 昼→ 外食:ピザ、ジュース2本、大きな水。
  • 夜→ 外食:チキンのバーベキューとフレンチフライ、サンドイッチ。ビール2杯とスプライトとアイスクリーム。 6900

国、地域別 アフリカ トーゴ ロメ

トラックバック用URL

ネットが飯のタネなのです。
ロメ3泊目/トーゴ160516

  • Hotel Le Plaisir(20,000→15,000)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fiはほとんど使えない

朝一番で、インターネット屋。
Wi-Fi1時間分のパスワードを購入するも、5分と繋がらず。
新しいパスワードをもらうも、3分と繋がらず。
どないなっとんねん。

ピザ屋で、昼飯を食いながらネット。
で、夜。
同じピザ屋で、晩飯を食いながらネット。
ネットが飯のタネなのです。

豪雨に怯える。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 食べない
  • 昼→ 外食:ピザ屋
  • 夜→ 外食:ピザ屋

国、地域別 アフリカ トーゴ ロメ

トラックバック用URL

SIMカードを購入したら、APNとネットワークモード。
ロメ→Avepozo/トーゴ160517

  • COCOキャンプ場(ひとり1500)
  • Internet@ キャンプ場のWi-Fiは1秒も繋がらない/SIMカードを購入(500/)

年頃の娘さんでも、ご飯は手で食べます(Top写真↑)。
これで、あーんしてって言われたら、すごいことになる。
新しいプレー。

首都ロメから、ちょっと脇道入るとずーっと未舗装道路。
道路なんだか、大地なんだかわからんレベル。
海より深い轍を右に左にかいくぐって、油断したら砂。
ずっぽりと埋まっちゃったりして、命からがら4WDで脱出。

ビーチ添いのキャンピング場に投宿。

3カップルくらいしか泊まってないから、気分的に独り占め。

砂浜だから、速攻で埋まりました。
得意の4WDで脱出。

Wi-Fiがコンマ1秒も繋がらないので、こういうときは諦めるが勝ち。
トーゴの場合、交渉しても無駄。
ルーターをリセットしても無駄。
SIMカードを購入します。
SIM屋のお姉さんにカードをセットしてもらっても、インターネットに繋がりません。
トーゴは、なにげに世界から遠いのです。
お姉さんは愛想がいいぶん無責任でして、ネットに繋がらないのは携帯のせいにされました。
違うって。
APNが空欄じゃん。
彼女の携帯を借りて、一字一句真似て手入力。
それでも繋がらなくて悩んだものですが、

ネットワークモードを「自動」に。これでOK!

 

お姉さんがくれたTOP UPの価格表は、3年前のもの。
古い値段をくれても意味ないじゃん。
って、思うのですが、それを文句言ったところでどうなるものでもないです。
とにかく、無駄に話がややこやしくなること請け合いです。

浜辺でビール。
SIMで世界。
砂浜を散歩。
海に潜って、砂を集める青年たち。
その砂を運ぶ村人。

あちゃー、また急激な円高。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ バナナとリンゴ。ちなみにリンゴは高級品
  • 昼→ 外食:キャンプ場の食堂:ハンバーガーと朝食セットとジュース(4000)
  • 夜→ 外食:キャンプ場の食堂:串焼きとフレンチフライとアブガドのサラダ、紅茶×2(6,700)

国、地域別 アフリカ トーゴ Avepozo

トラックバック用URL

お便り

  • 携帯を自動モードにしたら繋がったのは、
    そちらでは3G(WCDMA)が敷設されてない環境だったかもしれないです。
    逆に日本では、2G(GSM)が繋がらないです。

    • だね。
      いつも自動モードにしてればいいかもね。