-Huye-

衝撃の激突シーンに、心臓がフォルテシモ。
キガリ→Huye/ルワンダ180808

  • Ineza Motel 19,000RWF(2,449円)
  • 本日の走行距離 139キロ
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi & SIMカード

アフリカ人って、免許取り立ての中学生みたいな運転しますから、よく事故ってます。
今日は、手加減のない激突シーンを目撃しました。
左折し損ねたミニバスに突っ込んだのは、下り坂を激走するバイク。
カウルが破裂した乾いた音と、無機質に吹っ飛んだライダー。
真っ青になる、ボクら。
心臓がフォルテシモです。
なんまいだぶ。

 

ルワンダ第2の都市、フイエに到着。
フィリピンの友Eちゃんとガーナ以来の再会、1年ぶりです。
まずは、麻婆豆腐で乾杯!
卵チャーハンで近況を報告しあい、茄子炒めで腹の探りあい。
EちゃんのガーナIT化計画は文部大臣賞クラスの成果をあげまして、ITの授業を根底から覆したそうです。
おめでとう。
お祝いに、我が家のMacBook Airを進呈いたしました。
時価数千円するかどうかもわからない中古品で、モニターが微妙に気分屋ですが、ネットに繋がります。
パソコンのなんたるかを知らない子供たちに、世界を見せてやってください。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食
  • 昼→ 外食:ローカルレストラン:ビュッフェ:基本料金1000
  • 夜→ 外食:中華食堂:麻婆豆腐、茄子炒め、卵チャーハン、ビール

国、地域別 アフリカ Rwanda Huye

トラックバック用URL

香り漂う、石灰まみれの死体たち。
Kitabi→Huye2泊目/ルワンダ180810

  • Ineza Motel 19,000RWF(2,445円)
  • Internet@ SIMカード

泥が固まった凸凹道の集落を過ぎれば、ルワンダ観光の本命馬「ムランビ虐殺記念館」。
虐殺なんて昔話のようだけど、阪神淡路大震災の1年前だからけっこう最近の話でして、麹町の出版社でサラリーマンをしていたころ、100万人も殺されていたとは知りませなんだ。
煉瓦造りの校舎の奥の奥。
教室のベッドの上でもがき苦しむのは、石灰まみれの白い死体たち。数十体。
腐らないのかもしれませんが、漂う香り。
頭を割られた頭蓋骨に睨まれて、視線を外すと園山俊二氏が描くような骨の山。
とても見ていられないから写真でもって思ったけど、撮影禁止でした。
残念なような、それでいいような。

 

邪魔だから殺すのか、殺したいから殺すのか、殺さねば殺されるから殺すのか、いずれにせよレイプのあと↓

男性は犯されなかったものの、切り落とされた性器。

 

ここいらじゃ、ちょいと有名なコーヒー農園「Huye Mountain Coffee」へ。
EちゃんとYukoがバイクタクシーにまたがって、珈琲農場ツアーに参加。


 

Huyeの町へ戻り、いつもの中華屋でいつもの麻婆豆腐でいつものビール。
Barがうるさい安宿だけど、シャワーは熱い。
汗は流れたものの、憑き物は落ちなかったかも。
やたら眠い。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 外食:キャンプ場
  • 昼→ 食べない
  • 夜→ 外食:中華食堂:麻婆豆腐、チキンチャーハン、野菜の鉄板焼き、ビール

国、地域別 アフリカ Rwanda Huye

トラックバック用URL