-Nkhata Bay-

世界一周のブルーオシャン、マラウイです。
下手な東南アジアより、ぜんぜんいい。
暑くない、うざくない、安い。

毎日言うけど、鶏肉トマトの美味さは、呼吸する暇がないほど。

ゴムの木の樹液を丸めたボール。よく跳ねます。小さいのが3つで3,000クワチャ(458円)。そりゃ高い。ジャグリング用に、2個だけ購入。

 

今夜は、湖畔の宿。
窓の外は↓

お若い連中は泳いでなさったが、うちらは歳じゃけ、見てるだけ。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 外食:キャンプ場のレストラン
  • 昼→ 外食:ローカル食堂。チキンと小魚、コーラ2本
  • 夜→ 外食:宿のレストラン:ピザ

国、地域別 アフリカ マラウイ Nkhata Bay

トラックバック用URL

マラリアより怖い自分。
Nkhata Bay2泊目/マラウイ180614

  • 宿
  • Internet@ SIMカード(5000補充)

仕事と昼寝。

ワニがいたらすぐにわかる透明度。

 

ボードとかカヌーは、無料で借りられます。

 

スマホのSIMカードのTop up。
Top upとはチャージのことで、これが意外に面倒臭いです。
5,000クワチャ(764円)分のバウチャーで2GBのインターネットですが、そんな高額なものは誰も売ってないのです。
で、500と100のバラ買い。
村のバウチャーを買い占め。

これを一枚一枚スクラッチして、

 

番号を電話します。数字は小さいわ、桁数は多いわ、間違うわ、手が震えるわで、脳溢血になりそうなほど面倒臭い。

 

夜、死ぬほどマラリアが怖いものの、蚊帳をかけずに寝てしまうほど、ズボラな自分が怖いです。
んで、夜中に痒くて目が覚める。
自分に打ち勝てば、安眠できます。

部屋は掘っ建て小屋。
機密性ゼロ。
蚊もゴキブリも出入り自由。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 外食:宿のレストラン:オムレツとパンケーキ
  • 昼→ 外食:昨日のローカル食堂で昨日と同じメニュー
  • 夜→ 外食:宿のレストラン:カレー

国、地域別 アフリカ マラウイ Nkhata Bay

トラックバック用URL