絶体絶命に、身長が2cm縮んだ。
ナイロビ郊外25泊目/ケニア190819

  • Jungle Junction 850KES /pppn Camping +WiFi +Laundry Machine 400KES +K +Hot shower
  • Internet@ キャンプ場の無料Wi-Fi

今日という今日は、丹田の底から疲れました。

疲労感で身長が2cmくらい縮んだです。

KRAという税関みたいな役所で車の延長を頼んだら、そんなことはできないって。

きっぱりと断られました。

あんたたちには、許可しないって。

それが法律だって。

だけど担当のおばさん、国境で2週間分の一時輸入許可をもらってるんですよ。

しかもね、キスムって町ではひと月分延長したし。

ほかの外国人だって、ヨーロッパの車を運転してますよ、ずいぶん偉そうにあっちこっちで。

そこへいくと、ボクらは隅っこをこそこそ走っているだけじゃないですか?

車は小さいし。

拙い英語で訥々と話しても、怒られるだけ。

そのうち、無視されました。

声をかけてくれないどころか、視線が噛み合わない。

アフリカで放置プレイは辛い。

このおばさんが生きている限り、ボクらはケニアから脱出できそうにないんじゃないだろうか。

役所のまん真ん中で、座りながら立ち尽くすわけです。

どないしよう?????

えらいことになってしまった……、と。

賄賂ですかね、ここは?

いくらくらい払ったらいいんだろう?

どんな感じで手渡したらいいのだろう?

我が家の放蕩旦那である我輩が縮こまって悩んでいるなか、我が家の宝刀Yukoは虎視眈々と機会を伺っていたようで、やがて繰り出した得意の空気を読まない戦法!

あの〜って、御用伺いにいくわけです。

これが効くんだから不思議なもので、見たことのない書類を勝ち取りました↓

国名にウガンダってあるけど……、いいです、なんでも。

小さいことは気にしないことにします。

おばさん担当官が最後に、どうせあんたたち、エチオピアには入れないよって、不吉なことを言われたけれど、気にしない気にしない。

キャンプ場に戻ったらフランス人カップルにも

「エチオピアの大使館はビザを発行しないって知ってた?」

金玉が縮まるくらい驚いたけど、気にしない気にしない。

 

 

 

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:ミューズリー
  • 昼→ 外食:ケンタッキーフライドチキン
  • 夜→ 自炊:辛ラーメンのスープとトマトとベーコンで炊き込みご飯。ちょと辛い

国、地域別 アフリカ ケニア ナイロビ

トラックバック用URL

お便り

  • ぴーよしです。
    国境のインチキ役人には泣かされますよね。
    「オレがルールブックだ!」状態はなんとかして欲しいものです。
    でもyukoさんとの連携プレーは素晴らしいですね。
    どんな時にもユーモアを忘れない旅沈さんならこのピンチを乗り越えられると思います。きっとなんとかなりますよ!
    ioverlanderには今年2月には、moyaleの国境を通過した人の書き込みありますけど状況が変わってしまったんですかねえ。

  • 路上の検問では我輩が交渉にあたり、Yukoは英語が一切わからないふりをします。
    Yukoが喋るとおまわりさんは増えるんだよね、面白がって。

    Moyaleは……、っていうかエチオピアの入国は車の書類「カルネ」が必要だって言われて、ダブルで焦っています。

    アフリカは悩みが尽きません!

お便りを投函。ポトン