お金、貞操、命の3本柱を守り抜いた散歩。
ナイロビ郊外16泊目/ケニア190810

  • Airbnb:Apartment in Parklands 24.5USD Private room +WiFi (朝食付き)
  • Internet@ Airbnbの無料Wi-Fi

ナイロビはアフリカ三大危険都市のひとつだから、気を引き締めてないと大事な I ラインの毛すら抜かれかねません。
お尻の穴をきゅっと引き締めて、散歩です。
ひったくりにあわぬよう歩道の端を歩き、ニイハオって挨拶されたら渾身の笑顔を返し、ときどき後ろをふり返ってあたりをうかがう3km。
お金、貞操、命の3本柱を守り抜き、無事にショッピングモールにたどり着きました。
やれやれです。

 

アフリカのヤオハンと呼ばれるほど巨大なスーパーマーケット「Shoprite」に、牛のレバーがない!
でも白菜を見つけて、喜びひとしお。

 

帰宅はUber。
ウガンダのように、どこにいるの? どこへ行くの?と質問攻めにならないし、クレジット払いで予約しているのに現金しか受け付けないとか、ガソリン代を出してくれとか、助手席に子供が寝ているとか、知らない人が3人も乗っているとか、いつの間にかドタキャンとか、Uberはやめてサシで値段を決めようぜ!とかないのが、素晴らしい。
ケニアとウガンダの違いは、Uberにあり!

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ Airbnbの朝食
  • 昼→ 外食:ショッピングモールのカフェ:News Cafe
  • 夜→ パン、アボカド

国、地域別 アフリカ ケニア ナイロビ

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン