便器はあるけどドアはない。
Kigali67泊目/ルワンダ181015

  • Amasimbi Apartment 20USD
  • Internet@ 無料Wi-Fi(期限不明ですが30GBです)

裏庭の鶏軍団なんですが、意外にスパゲティが好物です。

バナナの皮は嫌いみたい。

玉ねぎの皮も喜んでいるようには見えません。

スイカの皮はそれぞれ。

以上、皮三部作でした。

 

レメラ地区のローカルカフェで315円(2,500WRF)の昼飯Buffetを食べ、日本人経営の「アジアンキッチン」で珈琲タイム。
ローカルにお金を落としつつ、同胞にも気を使う余計なお世話です。

 

ところで、ボクらの住んでいる部屋に宿泊予約が入ったので、新居へ引っ越しです。

荷造りをして、住み慣れた部屋を引き払い、竣工が終わったはずの新居へ。

あいにくキッチンに蛇口とシンクがありませんが、大工さんが洗面台を設置している真っ最中で、トイレに便器があるもののドアはなく、窓の鉄格子は安心の印ですが玄関に鍵がないという危機管理。ベッドはなくても、どっこいマットレスはあります。

ゴザを敷いてマットレスにシーツを巻いて、いざ寝ようとしたらツーリストからドタキャンメール。

来ないって、お客さん。

古巣に戻って寝ます。

 

深夜に舞い込んだ仕事は、気が遠くなりそうな赤字。

というか、今頃系の表記の統一。

こりゃ、寝てる場合じゃなか。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:卵焼きとパン
  • 昼→ 外食:ローカルレストランのBuffet(ひとり2,500RWF/315円)コーラ1本600RWF(75円)
  • 夜→ 自炊:スパゲティナポリタン

国、地域別 アフリカ Rwanda Kigali

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン