ペンキ屋さんの白い手。
Kigali55泊目/ルワンダ181003

  • Amasimbi Apartment 20USD
  • Internet@ Airbnbの無料Wi-Fi

今日から、ペンキ塗り。

まずは、壁の凸を削ります。

はつるって言うのかもしれません。

凸をはつったら、下塗り用の塗料をかき混ぜます。

経験値というより、ざっくりとした目分量と気分で水を加え、

素手でぐりぐり。

夏場の犬のふぐりぐらいの柔らかさになったら、頃合い。塗ります。

ペンキ師匠のあだ名は、ガソング。

のっぽって意味ですが、3メートルもある寝室の天井までは届かず。

裏庭から材木を拾ってきて、ゴムでハケを結わえる現地調達ぶりこそ、フレキシブル・アフリカ。

午後からは、ペンキにモルタルみたいのを混ぜるんですが、もちろん素手。

壁の凹を埋めます。

大胆に。

ぐわっと。

一方、電動スプレーと呼ぶかどうかは知りませんが、仮名電動スプレーで窓枠のゴミをプシューっと吹き飛ばし、

ペンキをスプレー。

玄関周りはヤスリ掛け。

晩飯は、ロールキャベツならぬ、ロール白菜。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:卵焼き、パン
  • 昼→ 自炊:ケチャップ焼き飯
  • 夜→ 自炊:ロール白菜

国、地域別 アフリカ Rwanda Kigali

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン