歯にまとわりつくドロドロ感になるまで煮込むこと5時間。
Kigali12泊目/ルワンダ180821

  • Airbnb:Kim’easy(20US$)
  • Internet@ Airbnbの無料Wi-Fi

今日は、イスラム教の超大事な祝日「犠牲祭」です。
昼飯は、ムスリムの旦那が作ったキャッサバの牛肉煮込み。
キャッサバの葉は硬くて臭みだかエグ味だかがあり、ドロドロになるまで煮ないと食べられたものじゃないとのことでして、歯にまとわりつくドロドロ感になるまで煮込むこと5時間。
味のないほうれん草みたいな味でした。
旦那の出生と育ちの関係からして、ウガンダ、ルワンダ、コンゴの合作郷土料理です。
ご飯をフライパンで炊いてました。

 

午後、Kちゃんと散歩してスムージーを飲む。

 

晩飯に、軽くハンバーガーでもとカフェに出かけたら、なぜか普通に高級レストラン。
看板はマクドナルドなのに、お店は銀座の久兵衛みたいなギャップです。
どうしたことかと帰り道に確かめたら、久兵衛の店先にマクドナルドの看板があるような立ち位置。
腑に落ちたけれど、納得できない。
お寿司は遠慮して、パッタイと上海焼きそばを食べました。
どちらも庶民の味。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食:パンと紅茶
  • 昼→ 旦那が作ったキャッサバの牛肉煮込み
  • 夜→ 外食:パッタイと上海焼きそば、ビールと炭酸水

国、地域別 アフリカ Rwanda Kigali

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン