冷蔵庫は壊れるわ、パンクするわ、スピード違反は冤罪だわ。
Morogoro→Bagamoyo/タンザニア180703

  • 新しい宿:IDC Guesthouse 40USD
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

タンザニアの田舎の住宅街は、100%未舗装。
普通に土です。


轍が深すぎて、軽自動車だと遭難します。
まじで。

 

路傍の青年が、パンクしてるぞーって言うものだから、

石鹸水を塗ると、

 

泡がぶくぶくした箇所に、釘が刺さってました。

 

タイヤを外さずに修理。写真の真ん中にある腐ったおできみたいのが、穴を塞いだあとです。

 

 

ついでに、オイル交換もお願いします。

最近、ドレインがすぐに開かない。

 

冷蔵庫が壊れた↓

地味にショック。

 

今日もまた、フロントガラスのヒビ割れで罰金!
例によって、あらかじめタンザニアに入国する際にカスタムと警察官に確認をとっており、旅行者なので問題なしとのお返事をいただいております、と希望に妄想を加えながら説明して、釈放されました。

 

また検問。
罪状は、スピード違反。
警察官のスマホに写っていたのは、我が家の軽自動車と62の文字。
制限速度が50kmだから、12kmオーバーです。
いやいやいやおまわりさん、そんなはずないです、ものすごく注意して運転してたんですよ、先日もスピード違反で捕まったばっかりだし、さきほども50の速度標識を見て、速攻で40まで落としましたし。
「けどね、証拠があるし」
なんぼ証拠があってもですね、絶対にスピード違反してない自信があるのです、そのくらい慎重にハンドルを握っていたんです。しかもですね、この写真ってよく見たら、変じゃないですか?
50kmの標識の手前にいる軽自動車の後ろ姿じゃないですか、ってことは、まだ制限速度内に入ってないってことでしょう?
ね?
ですよね?
とば口手前。
セーフ。
必殺、証拠返し。
ま、外国人だからいっかーみたいな捨て台詞をいただいて無罪。
どんな証拠を握っても、絶対に違反切符を切らない警察です。

 

海辺で晩飯を食べたら、帰り道は真っ暗。
想定内だったけど、街灯なし。
アフリカの闇をとぼとぼと。
襲われませんように。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 外食:キャンプ場のレストラン
  • 昼→ 外食:ローカル食堂
  • 夜→ 外食:海辺のレストラン:エビカレー、ハンバーガー、ビール、炭酸(40,000)

国、地域別 アフリカ タンザニア Bagamoyo

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン