マラウイで食の革命。
リロングウェ11泊目/マラウイ180610

  • Japan House 20USD(2,193円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

昨夜の宴会の残った肉で、再び宴会です。
いただいたワインを飲みながら、柔らかいランプ肉と高級サーロイン。
基本塩焼きですが、特性ガーリックソースもイケます。
昨夜、評判だったバーベキューはリブとソーセージ。
付け合わせに、これまた大評判だったピーマン焼き。
野球部系建築家が考案した料理は、玉ねぎの葉っぱ炒め。
長ネギを薄くしたようなあっさり味で、長ネギが辛くて辛いという方にどうぞ。

いまマラウイで、食の革命。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ ミューズリー
  • 昼→ 食べない。
  • 夜→ 宴会は続く

国、地域別 アフリカ マラウイ リロングウェ

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン