悪徳警察官を避けて、警察官に賄賂を請求される。
Hlane Royal National Park→Malelane/南アフリカ180417

  • ゴルフ場のキャンプ場
  • Internet@ ゴルフ場の無料Wi-Fi

早朝、ゲームドライブに参加。

ちょい寒だけど、気持ちいい。

 

待ってました、サイの登場。

メスのツノは長く、オスは短い。原材料的には爪。切っても再び伸びます。このツノがアジアで高く売れるから、密猟が絶えません。

 

犬ぐらいの大きさだったら、ペットにしたい。

 

スワジランドからモザンビークへ行くつもりでしたが、悪徳警察官と対峙するのが嫌で、南アフリカに戻ります。
南アフリカの国境で、またしてもカルネ(車の関税書類)を出せと言われたわけですが、あのね、必要ないんだってばさ、そんなもの。
もう3回目の入国なんですってばさ。

 

モザンビークの悪徳警察官に会いたくなくて南アフリカに逃げたのに、目の前には警察官。
例によって、窓に貼った保険シールを指さして、期限切れだから罰金払えって。
これはザンビアのです!
「いいかい、君」
バカを諭すような口調で言うわけですよ、おまわりさんが。
「例えばねここがオーストラリアだとしてだね、日本の書類が切れていたら違反なのだよ。これは世界中、どこでも同じ。わかるかい?」
あのねー、おまわりさん、オーストラリアを1年半もかけて一周したことがあるけど、よその国の書類がExpireしているからって罰金を払う理屈にはならんわけですよ、オーストラリアでは。ってか、世界中どこでも。
ってな理屈は聞いてくれませんでして、よござんす、警察署へ行って罰金をお支払いしましょうと啖呵を切ったら、無罪放免と相成りました。
賄賂警察官のウィークポイントは、警察署です。

 

南アフリカの道路は、路肩が広いです。
堂々と路肩を走れます。
あちらこちらから、いい車だねーと声援を浴びる。

 

今宵は、誰もいないゴルフ場のキャンプ場。
夜、閉店したクラブハウスのカフェで、ネット。
パケ泥棒しているようで、居心地悪し。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:卵焼き、ミューズリー
  • 昼→ スーパーマーケットの惣菜。チキンとフレンチフライ
  • 夜→ 自炊:白菜とベーコンの鍋

国、地域別 アフリカ スワジランド Malelane

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン