ネット代を払っていない宿。
ドウアラ26泊目/カメルーン160627

  • Royal Oaks Residence普通部屋がさらに安くなって(19,000CFA/3,581円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

雨。
汗ばむ肌。
くっさいカラダ。
シャワーを浴びたいけれど、想定外の滞在延長なので、シャンプーが10日で2回分しかないです。
5日に1回。
シャンプーを買うお金なんかないし、石鹸で頭を洗うとかぶれるし。
ストレスで妙な汗をたっぷりかいているから、漂います。
いまなら、クッサい自信あり。
そういうの好きなら、喜ばせますよ。

 

2週間以上この宿にいますから、みなさん名前で挨拶してくれます。
「ボンジュール、Yuko!」

 

朝8時にルーターを没収され、Wi-Fi難民です。
9時には開通すると言っておきながら、昼には修理中と言い訳。
3時ごろは、コンセントを抜いたりハメたり。
で、夕方、いまから料金を払いに行くからって!
お金、払ってないんかい!
なんなの、あんたたち?

 
ネット切れの禁断症状は、青少年の空回りする性欲よりも激しいです。

 

 
ここの宿って、3つもルーターがあるんだけれども、すべて客室のなかにあって、留守だと誰もリセットできないという、いま噂のなんとか議員だったら「はーげー」って蹴りを入れるレベル。

 

金はない、ネットはない、船会社の連絡ない、宿の姉ちゃんは部愛想、ご免楚歌。

 

いくばくかの現金を得るために宿代をユーロ払いし、お釣りはローカル通過。
ジュースも買えない。
レートは、1ユーロ660→650CFA。

 

「どこかでオクロスープ食べれないですかねー?」
「知らないねー」
冷たいんだ、カメルーン人。

 

晩飯はスパゲティにバターとケチャップ。
味とか栄養とかより、色付けしただけ。

 

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ シリアルとヨーグルト
  • 昼→ 自炊:スパゲティにバターとヨーグルト、塩少々
  • 夜→ 自炊:インスタントラーメン

国、地域別 アフリカ カメルーン ドウアラ

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン