肥えた青年が、ほぼ全裸で寝てた。
ヒアツハルス→(フェリー泊)/洋上160917

  • フェリー
  • 本日の走行距離 12kmキロ
  • Internet@ フェリーのWi-Fiは有料なので、使わない

準備万端、一路アイスランドへ。
スミリル・ライン (Smyril line) のフェリーは、今日からオフシーズン料金です。
大人ふたり、軽自動車一台、食事7回で、126,000円(1,117.30ユーロ)。

相棒の「ChinGo!」をチェックインしたら、車高オーバーが発覚。
平身低頭、丁稚のようにぺこぺこしながら屋根の上のタイヤをおろす。
危うく寝袋を忘れるところ。

子どもを三人引き連れたドイツ人からもぎたてのネクタールを頂戴し、1時間半遅れで出航。

我が家の相棒「ChinGo!」を感心しながら笑っていたのは、オーストリア人カップルのクリスチャンとアルバート。

5階席の一番端を陣取り、ちゃこ隊長からもらった真保裕一「灰色の北壁」。
寝るまでに読了。
本日、波穏やか。

フェリーって、基本的に暇です。
することがない。

廊下の隅に、満開のゲロリンパ。
ベッドは、汗臭い男ドミ。
よく肥えた青年がほぼ全裸で寝てまして、たっぷりと実ったおケツが刺激的です。
ベッドがL字型に交差しているものだから、油断すると足がぶつかります。
男同士の足の触れ合い、全裸青年の湿っぽい足の裏から電気が流れて眠れません。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:パン、卵焼き、ブルーチーズ、サラミ
  • 昼→ 自炊:パン、茹でたソーセージ
  • 夜→ 自炊:おにぎり、厚焼き卵、ベーコン

ヨーロッパ 国、地域別 アイスランド(軽自動車で一周)

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン