往生できそうな眺望。
トビリシ15泊目/ジョージア160322

  • 1DKのアパート(ひと月350US$/光熱費別/Wi-FiとTVは38ラリ)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

川向こうの在ジョージア日本国大使館まで散歩。
日の丸がはためく大使館の呼び鈴を押すと、音もなくドアが開きました。
アゼルバイジャンのビザ取りのため、レターを頂戴しに歩き参上仕りましてございます。

これがレターです。アゼルバイジャンに提出します。

あまり意味がないような気がするけれど、たぶんソ連時代のしきたりです。このレターがないとアゼルバイジャンのビザが貰えないのです。

 

レターを握りしめてアゼルバイジャン大使館へ行ったら、柔道の黒帯だと胸を張る守衛に、
「今週は、ノウ・ルーズ(イラン暦の元日)だから休みだべ」
来週、出直して来いとのことでした。

 

ぐるりとセントロまで散歩。

44P_5883

売り家です。裏の家のおばあちゃんが、詳細を知りたかったら電話しなさいよと言うのですが、電話を持っていないというのは伝わりません。

 

こんな感じの眺望です。

売り家からの眺望は、こんな感じです。穏やかに往生できそうです。

 

44P_5885

この家は売り家じゃないのだけど、悪くないロケーションです。敷地面積72平米くらいじゃないですかね。陽当たりが悪いから冬は寒いけれど、夏は涼しいです。ベランダで飲むワインはさぞかし美味いことでしょう。

 

44P_5911

これは、トビリシでは程度のいい中古住宅です。売っているのかどうかは知りませんが。リノベーションできますかね?

 

44P_5914

トビリシの集合住宅は煉瓦ブロック建てが基本のようで、木造も多いです。どの家もよく燃えそうです。

 

44P_5913

二階のバルコニーでは、スクワット禁止。

 

44P_5889

鼻をかむ少女。

 

44P_5918

鉄筋を組んだのに、型枠大工の手配が遅れてるんですかね。そこんところの段取りがよくわからないのですが、鉄筋がたわんでます。

 

44P_5939

まな板を購入。2ラリ(97円)。

 

44P_5940

左が今日買った醤油、真ん中が先日買った焼き鳥のタレ。右が醤油っぽいの。

 

昼飯食って、食料品を買い、帰宅して映画鑑賞したら深夜。

44P_5899

ジョージア人って愛想悪いです。猫もだけど。

 

44P_5937

おしっこ中を撮影したからといって、そんな目で睨まなくても。

 

44P_5903

カメラを向けても視線を逸らさない。

44P_5924

トビリシは猫の街です。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ パン、卵焼き、ベーコン、マッシュルーム、生タマネギ
  • 昼→ 外食:豆のスープ「ロビオ」。Yukoはチーズパンの卵のせ「ハチャプリ」、レモネード(24.4ラリ/1,174円)
  • 夜→ ウェハース

国、地域別 コーカサス ジョージア/グルジア トビリシ

トラックバック用URL

お便り

  • グルジアの蒸し餃子みたいな料理に醤油が合いそうですね。おめでとうございます。

  • はい、ありがとうございます。
    これで一安心です。

お便りを投函。ポトン