糖質をたっぷり溜め込む飽食終日。
テヘラン→Hamzeh Deh/イラン160215

  • CHALANDAR ITTIC HOTEL(二割引で650,000リアル)
  • 本日の走行距離 267(合計23,147)キロ
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

鮑さん家に居候して、はや一週間。
ボクら夫婦合計百二歳、雁首揃えて三食いただき、パンとご飯の山盛り接待、糖質爆弾。
三膳目四膳目と遠慮容赦なくお代わりし、残り物も平らげ、あいまあいまのデザートから果物まで上げ膳据え膳抜かりなく、くらりくらくら急性メタボ中毒寸止め、脳みそがローギアーです。
イラン、太ります。

一銭も請求することなく、一週間もベッドと三食を提供してくれた鮑さん、ロッシさん。
メルシー(イラン語:ありがとう)!

旅立ち。
高速道路の入口まで送ってもらい、記念撮影。
このご恩は決して忘れませぬ。

せっかくの高速道路ですが、制限速度120kmのスピードについていけず、早々に脱出。
蛇行の激しい片側一車線の峠を攻めます。
小さな灯り窓が連続するトンネルがあり、教会の回廊のごとく。
世界一美しいトンネルとして、勝手ながら世界遺産に認定しました。
名も知れぬトンネルよ、おめでとう。
日本の国土とほぼ同じくらいで世界最大の湖、カスピ海に到達。
あっちこっちで人に訊きまくって、宿探し。
Money, Moneyしか言わない意味不明のオヤジの車にロックオンされ、「停まれ停まれ」と手を振られるが無視。
尾行をまこうにも一本道。
なにが目的なのかね、オヤジさん。

栄養過多なので、腹が減りません。
昼飯を抜き、晩飯は果物系であっさりと。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 鮑さん家の豪華な朝食
  • 昼→ 食べませんでした
  • 夜→ 梨、パン

国、地域別 中東 イラン etc

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン