備えなければ憂いありが、転ばぬ先の穴となる。
Vydrino→イルクーツク/ロシア151001

  • Maverick Hostel(個室一泊1,400ルーブル/2,579円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

バイカル湖のパワースポット、オリホン島を目指して北上中です。
冬将軍に追いつかれた感があって、少々焦っております。

いつかはやらねばならんなぁと思いながら、まったく身体が動かさないのはボクの得意技です。
チェーンを巻く練習。
昭和の時代を生き抜いた生粋の道産子ですが、チェーンは一回しか使ったことがありません。
それもいい加減に巻いたものだから、チェーンが切れてしまった切ない思い出です。
今日、備えなければ憂いありが、転ばぬ先の穴となりました。

バイカル湖の山越えで、猛烈な吹雪。
しばらくは爆走する車の勢いで雪が解けていましたが、とうとう峠の頂辺で積もってしまいました。
峠を下れば事故ります。
胸をはって証明できます。
試しに路肩に逃げて軽くブレーキを踏んだら、すすすーっと滑りましたもん。
風邪気味の虚弱体質ですが、吹雪のなかに説明書を広げ、チェーンを巻いてみました。

 

「らくらく簡単装着ジャッキアップ不要!」という商品なのですが、解説の三分の一も出来ませんでした。

「らくらく簡単装着ジャッキアップ不要!」という商品なのですが、解説の三分の一も理解出来ませんでした。

 

車に戻って暖をとって頭を冷やし、再度挑戦しましたが巻けません。
降り積もる雪を眺めながら、こういうの才能ないなぁと、つくづく思うわけです。
いざというとき、役に立たないわたしです。

 

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 食べない
  • 昼→ イルクーツク郊外のお洒落なカフェ
  • 夜→ 自炊:インスタントラーメン(旭川ラーメン)

イルクーツク州

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン