国境越えの備忘録です。
ロシアのオムスクから、カザフスタンへ入ります。
下の地図の48番から49番です。

祖末な第一ゲートで、待機。
左手側に小屋が二軒あります。
ここでカザフスタンの自動車保険に加入すべきなのですが、その時は知らなかったので保険に入っていません。

ゲートをくぐり、車のチェックを受けます(ものすごく緩い検査です)。
拳銃や麻薬を持っていないか訊かれます。
左手にある小屋にパスポート、車の登録証を提出し、出国印をもらいます。

カザフスタン側へ約一キロ進みます。

右手の小屋で小さな用紙と入国カードを貰い、必要事項を記入。
煉瓦作りの建物に入り、イミグレに並びます。
パスポート、車の登録証、入国カードを提出し、スタンプをもらいます。
ゲート手前で小さな用紙を提出し、カザフスタンへ入国。
カザフスタンでは、車両用の書類はありません。

国境事務所の印象。
カザフスタンが本社で、ロシア側が現場小屋といった感じです。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。 | Oct 26, 2015

Column 五代目の相棒マツダスクラム4WD

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン