揺れるおっぱいBカップのごとし。
バンコク21泊目/タイ150119

  • airbnbのキッチン付きサービスアパートメント(ひと月の合計72,653円を69,749円にしてもらった)
  • Internet@ ひと月600THB(2,178円)

早朝散歩は隣のパラカノン駅を目指し、チャオプラヤー川に沿って小道を歩いていたら、「なんじゃお前は」的な住民の視線がなにやら痒い。
歩道を妨げるような浮浪者の立ち小便を、すんでのところでかわす。
女子高生の、「おっさんイヤラシい目で見るなよ」的な振り向きざまのアイコンタクトに負けない。
負けたら負けだ。
歩道橋を登ったり降りたりしてみるが、少しは運動になっただろうか。
腹肉を揉んでみた。もみっ
たまには思いっきり走りたいのだけれども、近所に公園がないのが残念。
歩道を走ろうにも、障害物と地雷(犬の糞)が多くて危な過ぎる。
コンドミニアムのスポーツ遊具で懸垂をしてみたのですが、なんとなく一回も出来ないような予感がして、地面を蹴って勢いをつけてしまいました。
それでも三回だけ。
不甲斐ないこと、山のごとし。
揺れるおっぱいBカップのごとし。

本日の仕事なんですが、午前中はウォーミングアップで、午後は疲れ果てた。
そんな感じ。

「成果をあげるには大きな固まりの時間が必要である。いかに総量が大きくとも細分化していたのでは役に立たない」と、すき間時間ではなく固まり(chunk)としての時間の大切さを説いたのは、ピーター・ドラッカーです。
おっしゃるとーり!

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:納豆ご飯、昨夜の残りのスープ。Yukoはパンとみかん。冷凍饅頭
  • 昼→ 自炊:インスタントラーメン
  • 夜→ 自炊:鶏の照り焼き、春雨サラダ

アジア 国、地域別 タイ バンコク

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン