スパゲティを一日10食売れば、暮らして逝ける。
ブエノスアイレス63泊目/アルゼンチン1400807

  • 上野山荘11泊以上は、65ペソ(7USドル)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

二時間かけて、スパゲティ・ボロネーゼのソースを仕込みました。
材料と値段と皮算用です。
・牛のひき肉680g、28ペソ(346円)。
・トマト6個は、25ペソ(309円)。
・粉チーズは、200gで19ペソ(234円)。
・タマネギは、大二個で3ペソ(37円)。
合計929円。
12食分なので、一食は77.5円。
スパゲティ500gは14ペソ(137円)なので、一食125gとして34,2円。
つまりスパゲティ・ボロネーゼ屋を開いたとしたら、一食の原価は112円(10ペソ)となるわけです。
一食60ペソで売れば、50ペソの利益。
一日10食売れれば、一日500ペソの利益で、ひと月二十日稼働だと、10000ペソだから130,000円の儲け。
なんだか円とペソがぐちゃぐちゃした計算ですが、南米じゃ、立派な生活費になるね。

STARBUCKSで、仕事。
意外に捗り、しめしめです。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:フランスパン、冷凍ハンバーグ、ゆで卵、みかん
  • 昼→ 自炊:スパゲティ・ボロネーゼ
  • 夜→ 自炊:白菜と鶏肉の水炊き。鶏骨のスープ。酢醤油檸檬で食らう

アルゼンチン ブエノスアイレス 国、地域別 南米

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン