今を去ること9年前の2005年。
世界一周を始めて半年しか経っていず、無駄に気力と体力が充実し希望に燃えていたころに、ついつい買ってしまった株。

丸誠

一時は買値873円が310円まで下がり、資産運用益マイナス72%の最低の運用実績を打ち立て、博才のなさ具合に唇を噛み締めたものですが、今日という今日、突然プラスに転じました。

stock
1.6%増の887円。
14,000円の利益です。
もう二度と株なんかやるもんかと涙していたものですが、涙が流れないほどに欲の皮が突っ張らかっていますので、まだまだ売らんぞ。
海路の日和まで、胆を嘗めてます。
海綿体に気力が充実して参りました。
ででですね、企業情報によると「10月高砂熱学工業の完全子会社化、9月26日上場廃止。10月1日に株式交換、当社1株に高砂熱学株0・69株割り当て」とあるのですが、これはいったいどういうことなのでしょう?
我が家はどうしたらいいのでしょうか?

でもって、14,000円の絵に描いた餅で喜んでいますが、いいことばかりはありゃしないわけで、今年の5月に買った「ダイサン」は

stock02

順調にマイナス成長です。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

旅々、金々。 Column 雑記

トラックバック用URL

お便り

  • 兄貴おげんきですか?

    常夏のケアンズも冬季にはいり乾燥した程よい暑さになってまいりました。

    私の資産は株&FXによって順調にマイナス成長中です。

    こんなに資産を減らすと生きている感バッチリですね。

    お体ご自愛ください。

  • やっぱケアンズの叔父貴は、FXですか!
    さすがやねー。
    なけなしの金が目減りするエッジ感、たまんねー。

    お金、ご慈愛します。

お便りを投函。ポトン