ステーキ打率、6割2部5厘。
ブエノスアイレス八泊目/アルゼンチン1400613

  • 上野山荘11泊以上は、65ペソ(7USドル)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

デザイナーとしての仕事に勤しむ。
本業です。
あいまあいまに、宿の管理人としての仕事。
副業です。
ガス台のひつこい汚れを徹底的に掃除しました。
鍋のサビを落として、手が黒くなる。
爪の間の汚れが、愛おしい。

アルゼンチンに泊まること八日にして、五回目のステーキを食らいました。
ステーキ打率、6割2部5厘のハイアベレージです。
せっかくアルゼンチンにいるのですから、五割を切らないように心がけ、伝説を残したいものです。
とはいえ経費節減を心がけたく、今日はスーパーマーケットで安い肉を探しました。
チュラスコ・ロースト・ビーフ(Churrasco Roast Beef)が、1kgで53.9ペソ。
つまり100gあたり68円。
日本の豚バラよりはるかに安いです。
適当に脂がついてて、見た目良し。
フライパンでステーキ風に焼いて食べたら、少しゴムっぽい噛みごたえ。
歯切れが悪いです。
ローストビーフって名前がついているくらいですから、オーブンで焼いて、薄く切って、なんかソースでも付けて食べるのがいいのかもしれません。

電気工事のおじさんがやって来て、あれこれ喋るんですが、ナニを言っているのかわかりません。
¿Entiendes?(わかる?)」と訊かれたときだけ意味がわかるので、
「No Entiendo.(わかりません)」
と、返事しときます。

食料の買い出しに、スーパーマーケット「Coto」へ。
コインロッカーに鞄を入れろと言われたけれど、コインがないので入れられません。
呆然と立ち尽くす。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:パン、サルチーチャ、卵焼き、みかん
  • 昼→ 自炊:インスタントラーメンに卵焼き
  • 夜→ 自炊:五回目のステーキ(Churrasco Roast Beef)

アルゼンチン ブエノスアイレス 国、地域別 南米

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン