昨日に引き続き、Hostal MedellínのHP作りに精を出しております。

エクアドル人のおじさんがひとり、緊急帰国しました。
彼、部長風情の落ち着いた風貌ですが、容貌と相反してそうとうのおっちょこちょいな人でして、ちょこちょこ宿に迷惑かけてました。
肉がなくなったと騒いだり、ジーパンがなくなったと訴えたり、あれがないこれがないといつでも何かを探してたのも、どうせボクのものじゃないので、美しい思い出です。
フライパンの油に火が移って、巨大なフランベにパニクってたときは、宿中に笑いが溢れたものです。
友達に貸したお金が戻らないと暗い顔してたり、宿代が払えなくなると落ち込んでたり、アイロン台で食事したり、シャツを裏返しで着てたり。餅つけ!
最後の最後の出発間際にカメラが見つからないと大騒ぎしてましたが、もう誰の関心もひけませんでした。

大工道具を借りて、キッチンの棚を修理。
ペンキ塗り。

昨日ハンバーグを腐るほど捏ねたので、ハンバーグばっかり食ってます。
タレは、おろしたリンゴに醤油をちょろり。
調和こそありませんが、そこそこ美味しいです。
気に入ってます。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:豚肉スープ
  • 昼→ 自炊:スパゲティ・ペペロンチーノ
  • 夜→ 自炊:ハンバーグ

コロンビア メデジン 国、地域別 南米

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン