メキシコの日本人宿「ペンションアミーゴ」の旅友、釣り人コンビが出発。
K君のバックパックにぶら下がったピーコックバス種で一番デカいテメンシスの頭が、さよならとぶらぶら揺れていた。
彼らの置き土産の牛丼のすじ肉が、ほろりほろりと柔らかい。
頑固なすじ肉をここまで脱力化する圧力鍋(ボクらは圧縮鍋と呼んでます)の威力は、大量破壊兵器級。
My圧縮鍋を持ち歩いて、他の旅人を圧倒したい。
噂になりたい。

時々ビリヤード。
たまにギター。
Yukoは終日ネックレス作り。

ひじきの煮物を食べるたびに、サンクリを思い出す。
誰かが、ボクらを思い出すことがあるのだろうか。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:アレパ、フリホーレス、チョリソ、卵焼き、パパイア
  • 昼→ 自炊:インスタントラーメン
  • 夜→ 自炊:釣り人コンビの牛丼の具とひじきの煮物

未分類 コロンビア メデジン 国、地域別 南米

トラックバック用URL

お便り

  • 日本に帰ってきて、スーパーに行くたびにひじきを目撃しますが、私もひじきを見るたびにお二人を思い出します。笑
    『ひじき+干し椎茸=Yoshi&Yuko』の方程式が出来上がってしまいました。

  • CHIEKOちゃん、次会ったときは、牛皿!
    圧縮鍋で、すじ肉いきますよ。
    美味いんだ、これが。

お便りを投函。ポトン