八代亜紀と斉藤和義。サン・クリストバル・デ・ラス・カサス29泊目/メキシコ140326

  • Los Camellos 個室一泊300ペソ(2,358円)トイレ、シャワー付き。長期滞在なので、260ペソにまけてもらった
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

Yukoは彫金教室へ。

ちょっとゴツいけれど、なかなか素敵な指輪です。

ちょっとゴツいけれど、なかなか素敵な指輪です

 

夜、宿の連中とビール。
パソコンをテーブルの真ん中に置いて、じゅんぐりじゅんぐりYOUTUBEでお国の歌を披露するという遊びをやった。
フランス人が選んだのは、

カリフォルニア出身のクリスの選曲は、

スキッ歯の美人フランス人の選曲は、

あとは適当にいろいろ、

ボクらは、八代亜紀の「舟歌」と斉藤和義の「唄うたいのバラッド」を披露した。
あとで、あの歌手ってなんて名前?って訊かれたくらいだから、意外に評判がよかった…、と思う。

宿の主人ファビアンは、スウェーデン人の娘さんに手を出してるっぽい。
どうも怪しい。
怪し過ぎる。
普通につき合っているのかもしれないけれど、そこんとこよくわからん。

フランス人のおじいさんが、メキシコシティの地下鉄で女性専用車両に乗り込んでしまった話を、スペイン語で面白おかしく話してくれたけれど、もちろんさっぱり面白くなかった。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:ご飯にふりかけ。Yukoはパン。ゆで卵
  • 昼→ 自炊:朝飯の残りご飯でおにぎり、卵焼き、昨夜買った豚肉
  • 夜→ 自炊:スパゲティ・カルボナーラ

メキシコ 国、地域別 中米、カリブ海 サン・クリストバル・デ・ラス・カサス

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン