我が輩は、バイブレーション・ボディ。メキシコシティ101泊目/メキシコ140104

ご近所に住む元“蒼い稲妻”I君が、韓国焼き肉をご馳走してくれた。
食べ放題じゃない、オーダーする焼き肉。
炭火。
同伴は、21歳の可愛いセニョリータ。
なにもかもが嬉しいねぇ〜。

骨付きカルビをどうやったら、あんなに見事に薄切りにできるのか。韓国の国技だね。

写真にはないけれど、韓国人って、どうやって骨付きカルビをあんなに見事に薄切りにできるのかね。国技だね。

 

ピントがあってないのか、手ぶれしているのか。歳なのかなぁ。

もはや焼き肉ではない、ステーキ! この一枚だけで300ペソ(2,399円)! 珍しく食べ物の写真を撮ったのに、ピントがあってないというか、手ぶれしているというか、ダメダメじゃん。俺様駄目じゃん。普段から手がぷるぷる震えているのかなぁ…。身体にバイブレーションがかかる歳になってしまったんすかねぇ。

ペンション・アミーゴの中年オヤジを席捲した、スピリチュアル系のリンランランが旅立ってしまった。
宿の室温が、二度ほど下がった気がします。 

夜中の三時半、NHK地球ラジオ「旅でござんす」の“生”出演。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食:パン
  • 昼→ 自炊:焼そば
  • 夜→ 外食:I君が韓国焼き肉をご馳走してくれた。豪勢だったです

メキシコ メキシコシティ 国、地域別 中米、カリブ海

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン