返す刀で尻や乳や腿を逆チェック。メキシコシティ94泊目/メキシコ131228

ペンション・アミーゴを出て、左へ歩いて一本目の角を左へ曲がり、ひとつ目の角にある床屋へ。
この辺りは、ガテン系熟女の多珍簿が並ぶ、いぶし銀的桃色地帯です。
彼女たちの営業視線をかわしながら、返す刀で尻や乳や腿を逆チェック。
相変わらずのオーバースペックな姿態で、毎度毎度、立派な太ももに圧倒されます。
床屋は、三十分待ち。
左右と後ろを刈るときは、バリカンのメモリはゼロでお願いします。
首筋やもみあげをカミソリで剃ったあとに、テキーラをぶしゃびしゃと塗りたくられた。
頭にテキーラをかけるのが、メキシコ流。
強烈に染みるし、テキーラ臭くて酔いそうです。
お代は、65ペソ(523円)。

2005年の暮れに会った巨匠の邸宅で、パーティ。
暑くも寒くもない屋上で、背中を丸めた巨匠が炭火でじっくりと焼く串。
名も知れぬ遺跡を巡るより、旧友の焼いた鶏や豚。
冷えたビールと世間話。
それにしてもNever Sleepの社長は、メキシコの地名に詳しい。
来年レストランをオープンするハンサムオーナーが、メキシコ人の彼女を引き連れて参加。
笑顔を絶やさない青年実業家です。
オーナーの横で微笑むマネージャーらしき人物は、ペンション・アミーゴで真向かいの部屋のY君。
優しい顔して、キックボクサーだから油断なりません。
前職の関係で、穴掘りが得意技だと聞きました。
なんだかんだと、死ぬほどご馳走になってビールを飲んでテキーラをあおってしまったわけですが、巨匠が元気で嬉しいです。
奥さんも美人だし。
12時間。
12時間呑み続けました。

新しいレストランで、壁画を描く。
そんな計画が浮上しています。
描きたい。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食+アボカド
  • 昼→ 巨匠の家で焼き鳥!
  • 夜→ 巨匠の家で焼き鳥!

メキシコ メキシコシティ 国、地域別 中米、カリブ海

トラックバック用URL

お便り

  • メキシコでの新年は如何でしょうか?
    と言ってもこれから迎えるのでしょうが、、。
    大晦日もずっと飲んでいるのかな。
    お体に気をつけて、来年もよい年になりますように。
    どこかで会えることを願っております。

  • おめでとございます、Terryさん。
    メキシコの新年は、とてもとても静かでした。
    刺身三昧してます。
    シドニーは、どんなだったですか?

    平和な一年にしたいですね。

お便りを投函。ポトン