対人地雷って、意外に小さい。ホーチミン三泊目/ベトナム130213

  • Nhung tel:3837-6669 (一泊ツインエアコンなしUS$10)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

記憶にあるようで、記憶にないベトナム戦争。
戦争証跡博物館(War Remnants Museum)へ。
この手の戦争博物館は、ポーランドのアウシュビッツ、カンボジアのトゥール・スレン虐殺博物館に続いて三つ目です。
真剣に探すと、まだまだあるんですかね。
なんとなく気分がのらず、写真は控えました。

 

博物館の戦闘機。

戦闘機。

 

対人地雷M14。別名足首地雷。

対人地雷M14。別名足首地雷。

 

ゴルゴ13が愛用するM16。

ゴルゴ13が愛用するM16。肩当部分の中にクリーニングキットが入ってます。死者を出すよりも負傷者を増やすほうが、敵方へのダメージが大きい」という合理的理由により、殺傷能力は小さいそうです(http://bit.ly/Vk1QwPより)。

 

博物館内。

展示された写真は、悲惨なものが多い。

 

三百万人のベトナム人が死に、二百万人が怪我をし、三十万人が行方不明。

三百万人のベトナム人が死に、二百万人が怪我をし、三十万人が行方不明。

 

新聞「赤旗」

大洪水をねらった堤防爆撃。

P2139549

 

鉄の扉。

鉄の扉。

 

ギロチンは、受刑者の苦痛を和らげるために作られたそうです。

ギロチンは、受刑者の苦痛を和らげるために作られた。

 

ピースポール「世界人類が平和でありますように」

この看板をピースポールというのですね。

 

博物館近くに描かれてたイラスト。

博物館近くに描かれてたイラスト。

 

それにしても、対人地雷って想像したことないけれど、想像以上に小さいです。  
相手を殺さず、怪我をさせるだけの武器です。
自動小銃のM16も、なるべく殺さず、怪我をさせるだけ。
最小の経費で、最大の効果を狙ってます。
人が隠れられないように森を枯らし、 洪水になるように堤防を爆撃する。
自然を破壊し、自然を利用する。
あざといやり口です。

 

 

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ ベトナムのサンドイッチ、バインミーとアイスティー
  • 昼→ フォーと野菜ジュース
  • 夜→ Hiro氏と晩飯、ビール。今日もカエルを食べました

アジア ディリ 国、地域別 東ティモール

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン