不潔な奴だと誤解されかねませんが、今年、三回半目のシャワーを浴びました。
半、という中途半端な単位は、頭を洗ってる途中でシャワーが出なくなったことがあるからです。
昨年末のエベレスト・ベースキャンプ・トレッキング以来、シャワーに興味がなくなりました。
河口慧海によると、チベット人は一生風呂に入らなかったというし、シベリア中央部に住むサモエード族は防寒のため垢を落とさないようにしてたらしいし、イヌイットも風呂に入らないし、全然平気っす。
 
一ノ瀬泰造氏が通ったレストラン「バンテアイスレイ レストラン」の二、三軒となりで、朝食。
シェムリアップ在のPotter君が推薦してくれた宿へ移ろうとしましたが満室で断られ、6号線沿いの宿Chenla guest Houseへ引っ越しました。
部屋はそこそこ広いし、冷蔵庫があるし、角部屋だし、Night Marketに近いし、総合点は悪くないです。
 
部屋に立てこもって、仕事。

晩飯は、シェムリアップで余生を過ごす四十歳のPotter君と、ハワイに別荘を持つ妙齢の女性と四人。
日本食レストラン「芭蕉」へ。
高級ホテルを冷やかして、半額セールのケーキを買い、Potter君の宿でビール。
Potter君は、株で飯を食う「予定」です。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ チャーハン(薄味だし、人参が固いし)。祐子はヌードルスープのビーフ。
  • 昼→ イエローヌードルのビーフ。祐子はブレッドオムレツアンドベジタブルズ。ジャックフルーツシェイク(US$5/448円)
  • 夜→ カツ丼。祐子は梅納豆うどん(US$8/720円)

カンボジア アジア シェムリアップ 国、地域別

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン