大人になるとわかること。コタキナバル/マレーシア五泊目120416

カリフォルニア出身のトーマスが読んでいる本は、日本教文社の「生命の實相」。
昭和38年の初版です。
ボクが生まれる前の本です。
今時この本を読んでいる人は、よもや日本人でもおりますまい。
IMG_0788.jpg
ほとんど総ルビだけど、わかってるのかね、トーマス。
「生長の家」の本だよ。
君の専門は仏教だから、お門違いって奴です。
イケメンのマレーシア人青年が、君のTatoo、かっこいいね、とボクのすねを指して言いました。
わかる人にはわかる、ボクのCoolなTatooです。
っていうか、漢字を読める民族にしか理解できないのだけれど、中華思想の血を引いた彼でさえ、なぜそこに醤油なの、って顔してました。
大人になるとわかります、きっと。
宿で、ずーっと西洋人だと思ってたら、実は日本人だったT君をBarに誘いました。
彼はお酒を飲まないと言ってたけどね、そこんとこ聞こえないフリをして、柔らかく強引に。
缶ビール二本でRM32(849円)は、宿のドミ部屋がRM22(583円)なのを思い出すと、ぐったりするほど高い。
酔いが覚めちまう。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の無料朝食。インスタントラーメン、チキン味(カレー味がなかった)。祐子はパン
  • 昼→ 肉まんと麺
  • 夜→ マレーシア定食

アジア コタキナバル マレーシア 国、地域別

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン