フィリピン英語留学、再び。12泊目120325

  • 英語学校「EB」にて寮生活
  • Internet@ 「EB」はWi-Fi無料

日曜日だっていうのに、フィリピンくんだりで、朝から仕事に励んでおります。
祐子は、おとなしく勉強しています。
 
今日入学した新入生のS女史は、明日卒業できるくらい、英語が堪能でした。
彼女は、石川遼の「スピードラーニング」とSKYPEの英語レッスンを受けてたそうです。
石川遼は、イマイチらしいです。
そりゃそーだよね、聴くだけでなんとかなるんだったら、フィリピンで四苦八苦してるボクはまるっきり、なんていうか、アレじゃん。
とはいえ、英語が上手い日本人に会うと、軽く凹みます。
だから英語は嫌いなんです。
今晩は、祐子の従兄弟の会社の同期という、ぼくらにとっては繋がりがあるんだかないんだかさっぱりわからないご夫婦とお食事会です。
短パンを脱ぎ捨て、フィッシャーマンズパンツに穿き替えるほどの、気合いの入ったボクです。
現地集合のレストランに一時間も早く参上するほどの、不気味な気合いです。
暇なので、近所をぶらぶらしてましたが、お世辞にも散歩が楽しい地区でもなく、お洒落なラーメンショップでジュースを飲みました。
ラーメン屋とはいえ、お洒落なのです。
今宵のレストランは、パッシブ市にあるフィリピン料理の素敵なレストラン「Juanita」。
つい先日までデング熱でうなされていた病み上がりの旦那さんと、170センチを超える美人奥さん、日本の将来を背負って立つ三人のお子様。
久々に美味しい料理を堪能し、ご馳走になってしまいました。
すみません、このご恩は、必ずや祐子の従兄弟が、、、

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ パン
  • 昼→ キャベツだけのお好み焼き。それじゃ、何もお好んでないって気がしました
  • 夜→ フィリピン料理のお洒落なレストラン「Juanita」

アジア フィリピン マニラ(ケソン) 国、地域別

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン