〈旅々、悶々。〉
窓に税金をかけると、絵になる話

その昔、といってもいつの頃かは知りませんが、窓に税金をかけてたそうです。
シドニーの話です。
そうすると、窓のようで窓ではない、騙し絵的な意匠ができあがったりします。
それが下の写真の白い窓です↓
DSC01908.jpg
嘘でも窓の絵を描いとけば、倉庫っぽくならないから、お洒落と言えばお洒落。
トマソンといえば、トマソン。
シドニーの白い窓は、節税対策です。
 
ところで写真が歪んでるのが気になって、修正しました。
いわゆるPhotoshoりました↓
windows01.jpg
さらにPhotoshoる。

そして無理矢理「横切り写真」にしたくて窓を増やしたのが、TOPの写真です。
 
シドニーでものすごくよく見かける、間口の狭いテラスハウスも、間口の広さに課税されたための節税対策ハウスです。
京都の間口税は、3間(約5.4m)ごとです。
江戸時代の話ですけど。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。 | Sep 27, 2011

旅々、悶々。 Column オーストラリア オセアニア シドニー ニューサウスウェルズ州 国、地域別

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン