急ぎの仕事があって、15時過ぎまでテンパってました。
祐子はさいたま関係のお仕事で、IE7のバグと闘ってます。

冷蔵庫の修理店へアポなし訪問。
「ボクらの冷蔵庫、そろそろ直りましたかねぇ」
「部品待ちです」
………
それだけ。
どうにもこうにも素っ気がないし、そもそも愛が感じられない。
愛されていないと肌で感じながら、そこをなんとかしてくれませんかねぇと泣きついても、部品が届いたらなんとかするわよ、と面倒クサそうに言われるだけでした。
それが太った奥さんとの心の通わない応酬。
その一方で何を喋ってるのかさっぱりわからない旦那に、マシューが手作りしたと思われるセカンドバッテリー電気システムを披露したら、こんなわけわからんもの作るんじゃねぇと怒ってました。
すみません。
テスターで各コンセントを計ったら、助手席後部のコンセントはたぶん240V。
最後部のコンセントは12Vなので、冷蔵庫専用です。
ということが、今わかりました。
ということが今になってわかったのが、つまり冷蔵庫が壊れた原因なのです。
有責者はボクなのです。

いつになったら脱出できるのか、Grafton。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ シュークリーム。祐子はクロワッサン
  • 昼→ マクドナルド
  • 夜→ 中華の持ち帰り。エビとカシューナッツ丼。ご飯とおかずを別々の容器に入れてもらいました。一人前を二人で分けました

Grafton オーストラリア オセアニア ニューサウスウェルズ州 国、地域別

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン