事故ってみるまで油断できない保険です。
Tétouan8泊目/モロッコ200130

  • Appartement RDC 2,460MAD /10n Entire apartment +WiFi
  • Internet@ SIMカード

家から2km離れたローカル保険屋まで散歩して、車の保険に入りました。

国境の保険屋ならひと月1万2千円以上かかるのに、近所なら3,500円。四分の一とは安い!

内容については説明を受けていないというか聞いていないので、事故ってみるまで油断できません。

ナニも保証されなかったりして。

そもそも車の保険じゃなかったとしても、アフリカあるあるです。

ついでにタイヤ屋さんへ。

上のタイヤの145R12があるというのですが、

単なるM+Sってことは、単なるオールシーズン。

これでシベリアを走ると滑るよね。

となると、帰国は雪が降るまえの秋。

というか、ウラジオストク→韓国→境港のフェリーの再開はいつなんだろう?

コロナってるから、今年は無理かも。

 

 

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:買いたてのパン、卵焼き、ヨーグルト、オリーブ、ピクルス、チーズ
  • 昼→ 自炊:スパゲティ・ナポリタン
  • 夜→ 自炊:鶏肉の肉じゃが

国、地域別 アフリカ モロッコ Tétouan

トラックバック用URL

お便り

  • ぴーよしです。
    じつは境港のフェリー会社に昨日電話してみました。
    たどたどしい日本語で「今のところ再開の予定は何も決まっていない」とつれない返事。それ以上のことも何も教えてくれませんでした。
    ダメ元で鳥取県にも電話してみました。非常に親切で丁寧な方が対応して下さいましたが、「県も残念ながら、何も情報を持っていない。日韓情勢に変化が無い事に加え、コロナウイルスの事もあり、状況は難しいままです」と言われました。
    私たちどうなっちゃうんでしょう?

    • 船会社と鳥取県はダメでしたか。
      ですよね、このコロナウィルス騒動では。
      でも、春になったらオリンピックのために再開するかもね。
      春になってもダメだったら、帰国は来年かな〜。

お便りを投函。ポトン

CAPTCHA