晩飯を食べたすぐあとに、晩飯サービス。
Algeciras→Tétouan/モロッコ200123

  • The house of A's aunt 170MAD:1,933円 /pn Entire house
  • 本日の走行距離 115キロ
  • Internet@ SIMカード(カード20MAD:227円/データ2GB20MAD:227円)

ピレネー山脈が吹雪いていて越えられないので、アフリカへ逃げます。

ジブラルタル海峡の船旅は、たったの1時間半。船のなかで入国スタンプをもらい、4年ぶりのモロッコ。まさか戻ってくることになるとは思わなかったです!

港のカスタムは、激混み。ひと言の説明もなく1時間以上放置されてから、車のTIPカード(旅行のための一時輸入許可証)をもらいました。待たされましたが、以前に比べると格段に進化した行政です。

世界遺産のTétouanの町までドライブ。

あいにく「iOverlander」で見つけた民家は満室だったけれど、近所にある親戚の家を紹介されました。

22歳の大学生、アユブのおばさんのアパートメント「未完成」です。

明日試験だというアユブ君にSIMカードの購入とアクティベートを手伝ってもらい、近所の食堂でサンドイッチの晩飯。食べきれないフライドチキン。

帰宅したら、玄関前にアユブ君のお母さんが作ってくれた晩飯が山盛り。

お腹すいてるだろうって。

優しいおかあさんです。

ありがとう!

でも、もう食えませんがな。

 

モロッコ、寒いです。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 食べない
  • 昼→ 外食:フェリーのレストラン
  • 夜→ 外食:サンドイッチと宿のお母さんの晩飯

国、地域別 アフリカ モロッコ Tétouan

トラックバック用URL

お便り

  • アフリカ経由になったんですね。いつもドキドキしながら、読んでます。相方もお二人の動向が気になってるようです。

    • じゅんさん、出発まえにポルトガルの銀行口座を手に入れました。
      地味に、ポルトガル引っ越し計画は進んでいます。
      とりあえず、無事に帰国できますように!(一緒に祈ってくださいな)
      相方によろしく!

お便りを投函。ポトン