明治政府だか東本願寺の命を受けて24軒の開拓家族が移り住んだのが、二十四軒という地区です。

二十四軒の隣は、12家族が住んでいた宮の森。

ぶうらぶうらと散歩。

半世紀前、幼稚園児だったころはこの辺に住んでいたのだなぁと思い出せぬ思い出を思い出すと、当時はドラム缶と野球場しかなくて、丹下段平と矢吹ジョーがたむろってそうな貧乏くささだったのに、今ではすっかり高級住宅街です。

建築家がいじくったような家々に嫉妬しながら、円山公園へ。

某酒場のお花見の会にお邪魔しました。

桜は散っていたけどカラスも花の賑わいで、行者にんにくをつまみながら、カラスの糞を浴びれば、いとつきづきし。

Top写真は、飛び入りのお笑いタレント「アリ☆こうた」です。
インド人とパキスタン人のハーフのアリ(写真左)は英語が話せず、ばりばりの日本人顔のこうた(写真右)は英語堪能の帰国子女。
ネタより面白い自己紹介に、おひねり少々。

 

昨夜のお酒がまだ残っているけれど、喋ったことは覚えていない。

額の傷がうずく。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 店長のパン
  • 昼→ 花見
  • 夜→ ネギ鍋

アジア 一時帰国/日本 国、地域別

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン