頭の割れた二宮金次郎、水盛ります。
東川47泊目190502

  • 東川邸
  • Internet@ 東川邸のWi-Fi

Top写真は東川邸のシンボル、頭の割れた二宮金次郎氏。

どうやったら頭がい骨骨折を再建することができますかね?

 

 

薪棚のために「水盛り」る予定でしたが、雨。

「水盛り」とは、透明のホースに水を入れて、地面の上に水平線を出すことです。

水平線をとらずに適当に地面に薪棚を置くと、やがて傾いてしまうので非常に重要で、もちろん初挑戦。

水盛りとその後の段取りは↓

①地面にブロック等で目印をつける(この辺に棚を置きますよ〜という印です)

②目印の外側に杭を打つ(杭の内側に穴を掘ります)

③ホースの水の高さにあわせて、杭に印をつける(印を結ぶと水平線)

④印と印に糸を張る(水平線ね、水平線)

⑤穴を掘って(疲れる)

⑥砂利を入れて(疲れる)

⑦コンクリートブロックを埋める(疲れる)

ま、そんな感じ。

優しそうじゃん。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 鯖
  • 昼→ 椎茸とろろのうどん
  • 夜→ カツオ、鯖の味噌煮

アジア 一時帰国/日本 国、地域別

トラックバック用URL

お便り

  • とりあえずは元気そうで一安心。
    「水盛り」なんて懐かしい言葉がでたのでお便りドボン。
    水準(ミズハカリ)と言う技で水準水平を取る基本の知識、で、今ではガスホース用の三方継手を使うのがよろし。そこまで要らないか。

    • ガスホース用の三方継手とは、知りませんでした。

      Yukoの複視は、よくなったようです。
      詳しくは後ほど!

お便りを投函。ポトン